Loading...

Jan 5, 2018

久留米市を無料でどう楽しむか

福岡県の久留米市は、日本ではおよそ30万人の都市がかなり普通の都市です。九州の中心にあり、 新幹線で簡単にアクセスできるので、ここからの方が好きです。


このような大部分の都市には、公園、神社、寺院、図書館などの無料の資料がありますが、久留米市独自のものもあります。

(私は以前にこれらのいくつかを見直したり、言及していましたので、追加の情報や写真を必要に応じてリンクします。


小さな歴史の教訓:久留米は郊外の都市福岡として発展するまで、主に田んぼであった古い川のコミュニティです。 トンコツラーメン久留米ガスリー 、久留米市の石橋さんが設立したブリヂストンタイヤ会社で最も有名です。石橋家の名にちなんで名付けられた公共スペースと公園がたくさんあります。


JR久留米駅と西鉄久留米駅の間に市街地があります。それが私たちが始めるところです。


晴れた日に久留米市役所を訪れることをお勧めします。ビジネスがなければ、20階にまっすぐ向かい、 石川マンションを含む筑後川 (街を流れる大きな川)とその周辺を一望できます。ご希望の場合は、 青空カフェで軽食をお楽しみください


また、南の端には成田山という有名な寺院があり、 観音像を見ることができますので、近くの都市から子供を十分に高い所に抱えているのを見ることができます。入場料(500円)は、巨大観音の中から、私が聞くところからの素晴らしい眺めです。町のその部分に冒険したくない場合は、晴れた日に市庁舎から像を見ることができます。




1月には、大前寺という地域で開催されるユニークな祭りがあります。 Oniyoは、新年の後の最初の週末に開催され、古い稲作の伝統であり、伝統的な衣服を着て男性を巻き込んで火の中に置く伝統です。うまくいけば、今年は雨が降らないので、私は写真でこれを更新することができます!


6月には地域のアジサイを持ついくつかの領域がありますが、神社までハイキングしながら、私たちはしばしば、近くの山Korasanあじさいを楽しみます。これは、他のアジサイフェスティバルと違って無料ですが、入場料を請求します。




8月には最大のイベントが川沿いの筑後川花火大会です。約2時間、素晴らしい花火ショーを楽しむことができます。


石橋文化センター・セントラル・パークや前回のコラサンでは紅葉が美しいですが、どちらも一年を通して素敵です。


久留米ユミタウンショッピングモールの近く、と呼ばれる常に無料の博物館があります久留米 有珠山 筑後川沿いには、。これは子供にとっては本当に楽しいですが、文化、歴史、または水族館を楽しむ大人も。それはチェックアウトに時間がかかりませんが、川沿いの散歩( 筑後川小倉 )やショッピングモールへの旅行と組み合わせるのは簡単です。


図書館や公共スペースにある地元のアナウンスペーパーをチェックすると、多くの場合無料のイベントや、通常は入場料を支払う地元の美術館や公園への無料入場があります。


例えば、2017年には、新しく改造されたペンギンの生息地を再開したときに、 久留米バードセンターを無料で訪問することができました。当時、私たちは地元のスタンプ集会について学びました。私たちは参加し(5枚の切手をすべて集めた)、楽しい賞をもらった。


私たちはまた、興味深い展示のために、日本の特別防衛軍軍基地のオープンハウスに出席しました。さらに、彼らは通常、夏の間に独自の花火大会を開催します。


久留米シティプラザでは年中無休で多くの無料イベントが開催されています。彼らは、演劇、コンサート、クラフトフェア、そして詐欺の販売を主催する。最近では、国際フェアに出席し、ラテン料理を試して、世界中の伝統的な衣装でダンサーを見守りました。シティプラザは街の中心にあり、地元の「 ショットガン(shotengai) 」やショッピング街の隣にあります。ショッピングストリートの裏側には運河や小さな川があります。私たちは鯉の泳ぎを見ることができ、春の間には、 桜の花が好きなふわふわしたピンクの妖精がいっぱいです。




気になる方は、久留米にイチョウの木がたくさんあるので、 無料で食べることができます。また、2月には、地元の岩田屋デパート (西久留米久留米駅の隣)でバレンタインデーのポップアップ神社を見つけることができます。


久留米市を訪れれば、九州地方のかなり普通の日本の都市で、多くの歴史と文化を体験することができます。

By helloalissa
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com