Loading...

Sep 29, 2017

東京ディズニーシーで最高のもの

ディズニーリゾートは、世界中のトップテーマパークの一つです。ディズニーランドはおそらく東京ディズニーリゾートの一番の目的地ですが、私たちにとっては、東京のディズニーリゾートのもう半分のディズニーシーに行くのが好きです。

ディズニーシーにはたくさんのものがあります。美しい景色とアトラクションから、リゾート内の食べ物も楽しみにしています。東京ディズニーシーを訪れたときの私の個人的な奇妙な出来事です。

舞浜駅に到着したら最初にやってみましょう - 徒歩で数分歩いたら、無料で写真を撮ることができる東京ディズニーランドの看板が見えます!この人気スポットで写真を撮っている観光客の数や「セルフ」を避けるため、早めに到着してください。


(写真1枚目、ディズニーランドのサイン写真)


舞浜駅からは、DisneySeaへのアクセス方法が2つあります。最初は徒歩で約15分かかります。ディズニーリゾートラインのディズニーリゾートライン周辺の専用線に乗って、もうひとつの思い出になるでしょう。ラインでの片道移動(フルループ)の費用は、大人(12歳以上 - 下記* 1参照)の場合、260円です。あなたがディズニーからインスピレーションを受けたデザインを見ることができる電車に乗ると同時に、リゾート全体の風景を眺めることができるので、乗り物そのものは素晴らしいです。


(第2写真。ディズニーリゾートライン列車。)


そしてそこに行く!ディズニーシーエントランス。入場券は1日分のパスポートを7,400円(18歳以上は* 2参照)でした。リゾートが開かれた瞬間に、あなたがディズニーシーリゾートの真の雰囲気を歓迎する歌が贈られます。バンドはその曲をうまく演奏した。ステージの前では、バンドが彼らのパフォーマンスを開催した場所は地球儀です。写真を撮るのを躊躇しないでください。




(3枚目の写真:ディズニーリゾート内のディズニーシーチケット、ゲストを歓迎するバンド、世界の写真+高速パスチケット)


リゾート内にはたくさんのことがあります。私たちは最初にToy Story Maniaのためにそれを使用して、私たちの待ち時間を最小限に抑えるために "高速パスレーン"に向かった。高速パスチケットを取得した後、別のパスパスチケットを再び利用できるようになるまで、2時間待つ必要があります。待っている間、我々は恐怖の塔を試しました。アトラクションの名前もまたその説明です。それは本当に恐怖の塔でした。私は他の詳細を台無しにしません!

テロの塔の後、私たちはリゾートの他の場所に移動しました。アルカイダの魔法の世界に行き、シンバッドのストーリーブック・ヴォイジャーを発見し、トリトンの王国を征服することを含む、テロの塔の後に軽い魅力を取り戻した。 DisneySea Transit Steamer Lineを利用することで、ランチ後すぐに休みながら時間を過ごすことができました。

これらの光の魅力の後、我々は再び別の冒険に移りました、インディアナジョーンズアドベンチャー。それは本当に楽しかったです。私はいくつかの詳細を台無しにすることはできますか?もちろん私はしません!

そして、冒険を続けるうちに、私たちは海中20,000リーグに行きました。この乗り物で海の下で神秘的な世界を発見することができます。そして、探検の要塞で秘密を明らかにする。

この後、私たちはレイジング・スピリッツで始まる3枚の高速パスチケットを楽しんだ。本当にすばらしい乗り物!

その後、トイズ・ストーリー・マニアをとり、ディズニー・エレクトリック・レイルウェイでより速くアトラクションに着きました。 Toy Story Maniaは、3D世界であなたの競争力を発揮します。

子供のように遊んだ後、私たちは再びテロの塔を試しました。あなたは今、この恐怖の塔がいかに面白かったかを知っています。最後の乗り物だと思って、NemoとFriends Sea Riderに行った。私は子供のために楽しいものでした。 4D世界のアトラクションです。 Opps、もはや流出!

私たちの旅を終える前に、私たちが取った最高の乗り物、アクアトピアです。それは本当に楽しいと良いストレス解消者だったので、我々は魅力を繰り返すために敢えてした。

私たちの日は終わったと言えるでしょうか?私たちはまだお土産を買わなかったので、そうは思わない。お土産を買うのはあなたが選ぶべきアイテムがたくさんあるのであなたの時間の一部を取るので、私のヒントはあなたが本当に好きなものだけを買うことです。

そしてそれがDisneySeaでの私たちの楽しい旅行の終わりでした。それをまとめて、ランク(個人的な好み)で並べ替えるために私たちが取り入れたアトラクションを、ここに私のリストです。


10.アラジンとトリトンの王国


9.シンバッドのストーリーブック航海



ディズニー・エレクトリック・レールウェイ



7.海とネモとフレンズシーライダーの下で20,000リーグ




6.インディアナ・ジョーンズ・アドベンチャー



ディズニーシートランジットスチーマーライン



4.レイジング・スピリッツ



3.探検の要塞



タワーオブテロとトイストーリーマニア





1.アクアトピア



ヒント:

a。あらかじめ乗り込む観光スポットなど、旅を計画してください。事前に計画することで、リゾート内でのご滞在の価値が一分になります。

b。チケットを先に予約してください。可能であれば、チケットをオンラインで購入し、チケットカウンターで長い行を避けることができます。注:パートナーの旅行代理店でのみ購入するか、東京ディズニーリゾートのウェブサイトから直接購入してください。

c。あなたのファーストパスを計画してください。

d。 AプランとBプランが必要です。

* 1: ディズニーリゾートラインの運賃

* 2: パークチケット価格

※3: 東京ディズニーリゾート公式サイト


By Aeon
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com