Loading...

Dec 8, 2017

テーマツアーシリーズ第2部:キャラクターカフェ&レストラン

テーマツアーシリーズの第1部では、日本が提供するいくつかの博物館を紹介しました。おそらくそのポストの後、あなたはまだあなたの人生で少なくとも1つの博物館を訪れることには納得していません。さて、私は次の日本ツアーに着手するときにできるテーマについて別の選択肢があります。

このポストには、おいしいコーヒーや食事のために訪れるお店があります。もちろん、これらはアメリカやイギリスからフランチャイズされた通常のコーヒーショップではありません。彼らは伝統的なキサテンでもありません。これらは、アニメやおとぎ話のキャラクターに触発された喫茶店やレストランです。

日本にはキャラクターをテーマにしたカフェやレストランがたくさんあることは驚くべきことではありません。結局のところ、これは漫画とアニメの土地です。しかし、インスピレーションは日本のアニメキャラクターに限定されない。彼らは外国のアニメやテレビのキャラクターも持っています。ここに訪れる価値のあるお店のいくつかがあります - キャラクターが上に印刷された発泡ラテッとのかわいい写真を​​撮るためにだけあれば:

(このブログにリンクされているウェブサイトのすべてが日本語でない場合は、ほとんどの場合、

1. ピーターラビットカフェ

ピーター・ラビットの物語は、ビアトリクス・ポッターによって書かれ、描かれた英国の子供の本です。日本では、ピーターラビットは図書館や書店のフィクスチャーとなり、1998年以来MUFJのブランドキャラクターでもあります。


東京都目黒区の目黒区にあるカフェは、自由が丘駅の自由門駅の北門から徒歩約4分です。主にオムレツ米やオムツ料理を提供していますが、メニューにはカレー料理、サラダ、サンドイッチ、フレンチトースト、スコーンもあります。







2. ムーミンカフェ

ムーミンは、一連の本の中心的なキャラクターであり、スウェーデン語を話すフィンランドのイラストレーター、作家のTove Janssonによるコミック・ストリップです。彼らはもともとフィンランドのSchildtsによってスウェーデン語で出版されました。

ムーミンカフェには、東京ドームのムーミンベーカリーとカフェ 、東京スカイツリータウンソラマチのムーミンハウスカフェがあります。運河市博多の福岡にも1つあります。彼らのディナーメニューには、ベリーソースのホットプレート上で、フリーステルス、ロイキット 、ミートボールなどのスウェーデンとフィンランドの特選料理があります。



Lohikeittoまたはフィンランドのサーモンスープ



Frestelseは、ジャガイモ、タマネギ、ピクルス、パン粉およびクリームでできた伝統的なスウェーデンのキャセロールです。



3.ガスパールとリサレストラン

GaspardとLisaは1999年にAnne Gutmanと夫のGeorg Halleslebenによってフランス語で最初に出版された一連の児童書の犬や犬のような主人公です。それは2011年に就学前の子供のためのイギリスのアニメーションシリーズに適応されました。

このリストに掲載されている施設のうち、山梨県の富士Q高原遊園地に隣接するリサとガスパールタウン(またはラ・ヴィル・デ・ガスパール・リサ)の中で東京から最も遠い場所です。レストランとは別に、Patisserieやテーマパーク内のLesRêvesSalon deThé(The Tea Salon of Dreams)では、ガスパールやリサ様食品を楽しむことができます。

4. シルバニア森林キッチン

Sylvanian Familiesは、日本の会社によって作られた収集可能な動物用フィギュラーのラインですが、1987年に米国でアニメ化され、2007年に日本が独自のテレビを制作する前に英国でアニメーション化されました。また、7つのビデオゲーム。日本で作られていますが、シルバニア家族フランチャイズの設定は、1950年代に英国からインスピレーションを受けた架空の村です。

シルバニアの森のキッチンやシルバーバニアの森のキッチンには、現在、 横浜世界ポーターズ店 、ララポート- 東京湾イオンくしがやレイクタウンアウトレットストアの 3つの支店があります。




私は大阪のSheepCaféを訪れることをお勧めしたいと思いますが、カフェは永久に閉鎖しています。よく知られていない人のために、Shaun the SheepはWallace and Gromitフランチャイズのスピンオフであるイギリスのアニメーションテレビシリーズです。


だからおそらく、私はそこに私が訪れたときに撮影した写真の一部を共有するだけです。





ここでも、このリストは包括的ではありません。そして、正直言って、私はまだそれらのいくつかを訪れる必要があります - うまくいけば、すぐに。今のところ私はコーヒーが必要です。


By Weellee
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿