Loading...

Nov 1, 2017

沖縄本島への運転:東北岸〜辺戸岬へ



沖縄本島の北東沿岸(沖縄本天)を走るのは、島の重い南の観光や西に焦点を当てたリゾートとは対照的な、対照的な体験です。沖縄本島の北東はマーキーのアトラクションやハイエンドのホテルには欠けているかもしれません。ここでは、岩の多い湾は砂の孤立した斑点と劇的な岬のまわりで緑豊かな緑に裏打ちされたまろやかな村で、休息と冒険活動の両方に旅行者を歓迎します。


ほとんどの場合、沖縄本島の北東部での運転は国道70号線で行われています。国道70号線は東北村から始まり、国頭村の奥の村まで海岸線をたどります島の最北端の5km南、岳道。 Okuから、Route 70はRoute 58になり、岬の南岸の海岸近くに出る前に内陸の運転手になります。


このドライブは実際に那覇で始まり、本部の西海岸に沿って北に向かい、本部半島のちょうど南に位置する名護市の国道329号線を横断しました。


島の一方の側から他方の側へと交差するには数分しかかかりませんが、頑丈なインテリアの上をループすると、すぐにペースと雰囲気の変化が感じられます。道路や爆発的な建物には他の車はほとんどありませんメガリゾートの仕事は著しく欠けている。


329はオウラ湾の水面に向かって流れ落ち、ここからルート331に左にぶら下がって、湾の海の周りをリラックスできます。ちょうど村を過ぎて、緑色の緑豊かなポケットの前に座って、あなたはまだ道路の横にある実寸の黒い雄牛の彫像に気付かないように強く押し付けます。これは、ワンサカ大浦公園(華やかなカヤックと沖縄の伝統的な屋根があります)です。


ブルズとボーカーズのカヤックをはさんで、ワンサカ大浦パークはハイウェイの休憩の感覚と機能性を持っています。沖縄本島では、お店やサービスが少なく、遠く離れているため、運転手はこれを補給する場所やトイレへの訪問場所を選ぶことができます。しかし、Wansaka Oura Parkは、マンゴーやムスコバードなどの地元産の農産物を販売しており、ガラス底のボートトリップの拠点となっており、近くにマングローブの遊歩道があります。


331は、オウラ湾とアリメ湾を北に仕切る丘陵の岬を通って内陸に向かう前に、穏やかな海岸線を抱きしめています。沖縄スタイルの独特の低層住宅、花とぶどう酒で飾られた前庭玄関を過ぎると、これらの部分での運転はとても楽しいものです。


岬の最高点を中心に、楽しいマタヨシ・コーヒー・ファームを立ち寄ってください。緑の斜面に立ち向かい、鉢植えの植物や花束が飾られた農家の店/カフェは、ガーデンの中心にあります。しかし、淹れたてのコーヒーは、笑顔でお待ちしています。


沖縄本島のこの地域では、運転するために暗い側面があります。捨てられた農場や腐敗している乗り物が田舎者の緊張を高めている救助隊「Deliverance」のイメージを喚起する木々に荒廃し過ぎた車線が迫ってくる。コーヒー畑のちょうど北側では、ルート331には、島に米軍の存在に抗議する旗を掲げる警備員を着用したサングラスと外科用マスクが並んでいた。


過去のアリメ湾の里山と三原の川沿いのコミュニティは、比較すると楽しく不条理です。ここから331番の北は、約10km先の東の村のための楽しいコースです。


Higashi Village(Higashi-son)は、沖縄本島の北西が登場するほど都会的ではありません。しかし、これは私たちがここにいるわけではありません。まともな食事と買い物のための最高の場所として東は役立っています。ここからは、景色、開放路、さらにはそれほど北に向かう途中の旅があります。


スナック、自動販売機飲料、安価な沖縄そばを買うためには、街の南にある道の駅サンライズ東を見逃すことはできません - 華やかな "パイナップル"黄色で塗られています(おそらく、これらの部品では、あなたもここで購入することができます)。


Canaan Slow Farmは、もう少し高級感があります。ターコイズブルーのオーシャンビューの向かい側に位置するCanaan Slow Farmは、思い出深いレストランや宿泊施設として楽しめます。中には、クールで広々としたダイニングエリアがあり、スターウォーズとそれが位置する亜熱帯沖縄の間のクロス - 造形石造りのコーナー席、豊かな木製のテーブル、鉢植えの植物がこの居心地の良い空間を提供します。場所を実行します。家のカレーに行く。あなたは失望しません。



(沖縄本島カナンスローファームカレー)



街の北に位置する福地川海浜公園は、駐車場、ビーチへのアクセス、ガゼボを提供しています。ルート70の反対側にあるこの施設は、カヤックで手をとることができる川のほとりにある心地良い芝生の日中キャンプエリアを誇っています。


ここのビーチは上品で、伸びるには十分な余裕があります。しかし、それは海辺の公園のルールによって調整されている小さな魅力が欠けている。よりワイルドでロマンチックな砂浜が海岸をさらに待っています。


東から出て、国道70号線は海岸に約1kmほど迫っており、内陸に踏み出す前に、そして米軍の訓練場の不器用な柵でしか見えない農地の風景の中に浮かび上がっています。ある時点で、私たちは、いくつかの普通のバンと公式の見張りのサルーンからなる小さな軍隊の護衛の後ろにつかまった。陽気なことに、私たちがベースの入り口に近づくにつれて、フロントの車両がベースに振り回されたので、カウントに含められました。私たちは一瞬の瞬間を刻むことを考えていたと思っていますが、その後はそれをよく考えました。


道路が北に向かって蛇行するにつれて、地形はより丘陵になります。ちょうど数日前、米国軍隊のCH-53輸送ヘリコプターがこれらの部分に衝突し、おそらく反応として、地元の人々が沖縄から出ようとしていることを表現するために、より多くのバナーが路傍に投げ込まれました。休憩所「山の駅」の近くに集中してきました。また、ここの静かな田舎の車線の一部を買い取っていた選挙人も見ました。



(島から米軍の退去を要求する旗)



運転から少し休憩すると、東村の村の近くの荒川ダムに入ることができます。見渡すのは自由ですが、景色は楽しく、ここにトイレがあります。狭い車線に沿って海岸に向かって海岸に向かって、幅の広い海の眺めをご覧ください。小規模な発電所(ダム施設の延長線)の存在によってわずかに損なわれた険しい海岸を見下ろす小さな眺望ポイントで最高潮に達します。


これらの部分の地形をナビゲートしている地図の多くは、空白の区域、すなわち米軍のジャングル訓練場で示されています。残っているのは農地です。しかし、空がぎっしりとした緑色で、道路上にはほとんど別の車両がありますが、これはディープパープルで叩かれています。窓を吹き飛ばして開いた道路を楽しんでください。


GPSはここのコンビニエンスストアではあまり知られていないので、美しいAda村に入ってAda Co-op Store(Ada Kyodo-ten安田協同店)でドリンクや軽食を楽しむ価値があるかもしれません。


街の端にあるAda Garden Hotelは、Stamford Raffles卿が滞在するのに適した植民地時代の贅沢品のようです。それは確かにこれらの部分で最大のホテル運営でなければなりません。


私たちのために、夕暮れは、戦争の訓練場の存在と道路上の他の車の欠如によっておそらく悪化した孤独で仲間入りした雰囲気を作り出しています。


日中の光の中でさえ、ゲストハウスの旅館の朝朝家への入り口は、疎開するのは難しいでしょう。黒のピッチでは、より鋭い目を持つ必要があります。陽明岬の約10km南にあり、海岸にたどり着いています。田舎の浅草は、日本のどこにもいないほど近くにあります。それはこのために祝われるべきです。


カフェ付きの3部屋のベッド&ブレックファストは、砂の崖の上にあるルート70からちょうど離れています。砂の崖の上には、純粋な自然のドラマがあります。それを楽しんでください。なぜなら、まわりの魂がほとんど見えないからです。


(見晴らしのある部屋 - 沖縄の旅館浅草、沖縄本島)



タビーノアード朝倉寺の客室にはキッチンがありますが、最寄りのコンビニエンスストアは北に車で約30分です。小さなカフェではディナーと朝食をご用意しています。ここには夕方にすることはほとんどなく、テレビやインターネットはありません(私たちの電話ではほとんど信号が得られません)。夜空の眺めは顎が落ちるものの、あなたは自分のエンターテイメントを作る必要があります。


海岸に沿って約1km北には、Adan Beach(アダンビーチ)があります。訪問時には、この牧歌的な砂のパッチに面した小さな駐車場が砂漠のままでした。ビーチハウス/カフェのように見えるものも閉鎖されていて、魅力的な2つの茶色のオレンジ色の椅子は、この場所の自然な魅力とは対照的に、魅力的な水を見下ろす。ここの水はサンゴ礁で保護されているように見えますが、周りにいる人はほとんどいないため、水泳時には特別な注意を払ってください。



(招待 - 沖縄本島アデンビーチ)



ここからルート70は、それが奥の村に入るまで、海岸線にかなり張り付いています。村の北部では、小さな川が景色を崩して70番地に向かうルート58になり、険しい地形を巡り、興味深いダイセキリンザンバン国立公園が観光客の主な機能となっています。その後、羊土岬への接近に際し、地形が平らになるように流れ落ちます。


ケープを叩く前に、必ず右を見て、Yanbaru-Kuina Observation Deck / Lookoutの景色をチェックしてください。クナ鳥(沖縄のこの部分のシンボル)の巨大で粘着性のある(そして中空の)モデルの存在にもかかわらず、高い岩場の崖からの眺めは、崖の向こうの別の空のビーチを北に注視する夢のものです羊土岬の


ヤンバルー・桑名観測デッキ/ルックアウトの小さな駐車場に通じる道路は非常に狭く、部分的に急であるため、逆方向から来る他の人に会うのが良いでしょう。


ダイスキリン山中岳国立公園の周りをルート58で回り、沖縄本島の西海岸の南に向かいます。このループの頂点には、交差点(青い道路標識で示されている)がヘド・ケープへのアクセス道を示しています。あなたがトイレと小さなカフェを見つけることができる岬の駐車場に行く途中の崖で遊んでる前に、フィールドの間の道路アンブル。


この旅の残りの部分は、岬、この旅の終わり、そして沖縄の地理的な終わりを示す小さな看板に歩いて行かなければなりません。


(沖縄本島周辺の劇的な海岸線)




東北沖縄の運転のヒント



ほとんどの場合、沖縄、特に北東での運転は、周りの交通がほとんどなくても簡単で安定しています。


沖縄での3〜4日の運転で、私たちはレンタルを手渡す直前に、旅の最後にタンクをいっぱいにするだけでした。しかし、北東部で運転するときは、ガソリンスタンドがすぐに飛び出さないので、タンクに十分な量を確保してください。


太陽が降りた後、島のこの部分の都市部の不足は道路が非常に暗くなることを意味します。これと多くの紆余曲折は、ドライバーが物事を少しでも安定させたいと思うようにするはずです。


このポストに掲載されている場所でスナックや本格的なものを買い取ってください。それ以外の場合は、近くに買い物をするなどの保証はありません。


主要ルート(331,70,58)から剥がれる車線は、非常に狭くなったり、時には大きくなったりすることがあります。あなたが他の方法でトラフィックを満たす場合(非常にありそうもない)には、通過させるための場所を見つける必要があります。


宿泊施設

カナンスローファーム

http://canaan.ti-da.net/

アダガーデンホテル

http://ada-hotel.net/

旅の宿浅草寺

http://www.asakurage.com/


食べる、飲む、ストックする、トイレ

ワンサカ大浦公園

https://www.wansaka-o.jp/

サンライズ東

http://www.sunrise-higashi.jp/index.jsp

カナンスローファーム

http://canaan.ti-da.net/

マタヨシコーヒーファーム

https://matayoshicoffee.jp/

アダ・コープストア https://www.facebook.com/adakyodoten





参考文献 ...


大石キリンザン丹羽ナタルパーク、沖縄:精神的な序曲を必要としない自然なドラマ


By City-Cost
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com