Loading...

Mar 9, 2018

The Megaweb "ルック、ライド、フィール"カーテーマパーク

人気のある東京モーターショーのほか、多くのクールな新旧のクルマを楽しみたいなら、日本の首都で他の素晴らしい場所を見つけることができます。日本の自動車メーカーであるMegaweb "Look、Ride、Feel"のテーマパークは、金星砦のすぐ隣にお台場があります。


公園には、歴史ガレージ、シティーショーケース、ライドスタジオの3つのエリアがあります。

トヨタシティーショーケース

トヨタの最新モデルは、そのショーケースルームでどこにでも見ることができます。また、次世代のテクノロジーとモータースポーツを見つけることができます。シミュレータを試したり試したりしながら、トヨタの先進技術を体験することさえ可能です。

1階のShowcaseルームでは、最新のトヨタ車の一部を1.3kmの小さなトラックで試乗することができます。乗車料金は300円ですので、事前に予約が必要です。


歴史ガレージ
歴史ガレージは、すべてのヴィンテージカー愛好家に最適な場所です。世界中からの1950年代から70年代までの車を見つけることができます。車はすべて、古い日本の生活様式を楽しむことができるノスタルジックで見栄えの良い町にあります。古いおもちゃの店、郵便局、さらには1960年代のデザインの小さなリビングルームもあります。


また、日本の自動車メーカーや海外の自動車メーカーの文献や小型車は、非常に長い廊下にあり、車の図書館の雰囲気があります。


モータースポーツ車についての小さな展示もあります。集会で使用される実際の車両が展示されています。

ライドスタジオ
ライドスタジオでは、すべての年齢層の子供や観光客が運転の楽しさと交通ルールを学ぶことができます。彼らは屋内と屋外用に異なる車種を持っています。


屋内(1台につき200〜300円):
カマッテの車は、家族全員で楽しむことができます。 PIUS車とプチライドは小さな子供のために作られています。
子供たちはハイブリッドカーを組み立ててみることさえできます。ハイブリッド車の構造を理解するのに最適な方法です。


アウトドア(1台300円):

キッズ/大人120〜170cmの高さで、屋外のe-kart乗車コースを楽しむことができます。コースの長さは200mです。安全な乗り方をスタッフが教えられます。


あなたが車を愛しているならば、メガウェブカーテーマパークは家族全員にとって完璧な場所です。


アクセス:
東京都江東区青森1丁目3番12号
最寄り駅:東京テレポート(りんかい線、TOEIバス、京急バス)、青森(ゆりかもめ)

By Crazydeath
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com