Loading...

Dec 29, 2017

スノー・カントリー・マネー・セーバー:南国沼の無料見所

今年の夏、家族が東京から新潟に移ったとき、私たちの地理的位置は変わっただけではありませんでした。私たちはフルタイムの所得から4人家族の学生予算で生活することになりました。私の夫は素晴らしい博士課程プログラムを修了していますが、以前と同じ資金が入金されていません。当然のことながら、私たちがここにいる間に貯蓄を間引くことは望まないし、不必要に資金を使うことを意識している。


無料のエンターテインメントの世界に入りましょう。我々は素晴らしい時間を過ごすために地球を費やす必要はないことを発見しました。ここでは私が森の中で最も楽しんできた無料のものをいくつか紹介します。また、無料の場所やイベントに出席するアイデアを見つける場所もあります。


フラワーフェスティバル

私は本当に日本での季節の愛を本当に受け入れてきましたが、正当な理由のために、何年もの間にたくさんの美しい行事が開かれています。私の地域では、毎年、びしゃの寺院で開催される菊フェスティバルが開催されます。ビシャンダの敷地は、年代にかかわらずチェックアウトする価値があります - 美しく、歴史的で魅力的ですが、敷地周辺の花が豊富なときには魅力的です。私はまた近くの公園のコスモスの花やユリの展示にも出席しました。菱形寺の菊は10月下旬〜11月上旬に毎年開催されます。



美しいビシャンダは、下記のマップアドレスで見ることができます。



私は地元の公園でも素晴らしい花の祭典を見つけました。晴れた日にピクニックランチを訪れて素敵な場所に訪れます。この美しい展示は、10月ごろ近くのつき岡公園にあった。公園には遊園地がたくさんあり、遊び場の設備もありますし、バーベキュー設備もあります。






塩沢 - 盛岡商店街

きれいな時間を過ごしたいなら、南魚沼にある涼しい場所は塩沢町です。特に、ショッピング街のぼくし地区です。江戸時代の通りを再現したものですが、本物の魅力がすべてあります。窓口には魅力的な場所です。美しい陶器を売っている店から、地元で作られた酒を売る場所(新潟のお米で有名です - これもまたおいしいお酒もここで作られています)があります。日本郵便、薬局、カフェ、レストランがあります。日本の伝統的なショッピングストリートの多くは毎日観光客の集まりに包まれていますので、ぼくし通りのような場所に来て、気分を失わずにすべてを楽しむことができます。明らかに、あなたが望むならお金を費やすオプションはたくさんありますが、単に通りを回り、閲覧するのが楽しいです。また、すぐ後ろにあるバックストリートにはすばらしい子供の遊び場があります。無料の駐車場もあります。スコア!



Bokushi Streetはマップアドレスの下にあります。


サギリガワダム

あなたが幸せな眺めが好きで、人間の創意工夫とデザインに感謝するなら、Sagurigawaダムに向かう価値があります。これは、雪がダムに通じる道を覆わない数ヶ月間にしなければならないことですが、もしあなたがチャンスを得るなら、あなたは美しい景色で報われるでしょう。ダムは1993年に建設されたもので、下の写真は8月にそこを訪れた時から撮影されたものですが、秋にも戻ってきて、そのエリアはまったく違って見えます。



あなたは下の座標にSagurigawaダムを見つけるでしょう。


私が自由な出来事を見つける場所

この無料のもの(特に季節の祭り)に向かうには、それらを見つける場所を知る必要がありますよね?さて、私がチェックすることを勧めている最良の場所は:


- Facebookの都道府県別または地域別の観光ページ

- インスタグラム

- 都道府県観光のホームページ


私は自分のFacebookページでさまざまな地元の観光サイトを購読していますので、何か面白いことや面白いことがあればいつでも更新しています。これらのページの全目標は、ローカルで行われているイベントに人々が関心を寄せるようにするためです。


時々、私のローカルエリアのハッシュタグを閲覧するだけで、私が見た信じられないほどの絵がどれくらい驚いて、その週末に何かが起こっていることがわかりました。


観光地やInstagramsは、多くのことを行うためのインスピレーションを見つけるのに最適です - それらの多くは無料です! 


もちろん、私の美しい田舎の田舎の木々には、たくさんの公園、隠された宝石の祠、印象的な自然がすべて無料であります。あるいは、この季節にはどこにいても楽しむことができます。あなたは空想的な(そして高価な)スキーリゾートに行く必要はありません - あなたは雪だるまを造ることがあなたがしたいと思う何かであるならば、あなたは沢山の雪を見つけるでしょう。白いもの。


私が本当に楽しみにしている最後の1つの無料イベントは、毎年2月に開催される南魚沼雪フェスティバルです。数年前、札幌雪フェスティバルに行く計画がありました。皮肉なことに、同じ週末に東京で雪が降ったので、私たちのフライトはキャンセルされました。 。 2018年南上沼雪祭りの開催日は2月10日と11日で、舞鶴町駅で開催されます。


新潟はすばらしい場所であることが証明されています。あらゆる年代の人にぴったりの自由な活動がたくさんあります。あなたがこれを読んでいて、雪国に行くなら、あなたには楽しいことがたくさんあることが分かりますあなたが予算を吹いているのを見ることはありません。

By genkidesu
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿