Loading...

Nov 6, 2017

イチョウの種子収集

イチョウの葉の変化を見ることについての@ genkidesuの記事を読んだ後、私は日本と国家の間で面白いと分かった何かを思い出しました。州では、誰かが庭で果樹の栽培をしていて、枝が歩道に乗っていると、私が住んでいた地域の多くが、この公衆を誰もが自由にストリートで熟すようになった側。しかし、これは公園内のような公共財産の公的な木には関係しません。それは公共財産を盗むことになるでしょう。気になるところでは、州のほとんどの公園に果樹が含まれていません。イチョウの木には、装飾と考えられているものが多くあり、食物源ではありません。しかし、ここ日本だけでなく他のアジア諸国では、イチョウは食用であり、種まきを地面に残すだけで済む。私は友人の家族が近くの公園から種を集めるために夜の死者の中に潜入し、警察がそれらを追い払うのを恐れているが、中国料理のためにいくつかのイチョウを持てることを喜んで大学の時を覚えている。

日本はフルーツの木については全く反対のようです。熟したフルーツが公共の歩道に面しているかどうかにかかわらず、誰かの個人的な財産で木が成長している場合、ツリー上で栽培されている果物を取ったり触ったりすることは誰も自由ではありません。また、落ちた果物を選ぶことも大丈夫ですか?私は彼の貴重な果物を盗んでいると思ったので、心配していた隣人が警察に電話すると脅迫していました。私は落ちたザクロを拾って写真を撮っただけでした。しかし、まもなく、私は2人の女性がビニール袋を持って公園に出て、時間をかけて地面のイチョウのすべての種子をきれいに掃除しました。彼らが家に帰ったときに彼らの袋は完全に満ちていた、 "公共財産を盗む"ために捕まえられたり、叱られる心配もなかった。

By edthethe
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿