Loading...

Apr 26, 2018

東京での学校制服展

多くの人が日本をアニメ&マンガと関連づけており、特に女子アニメはすべて人気があります。そのかわいいスクール制服のファンとして、私は最近、セーラースタイルのスクール制服に関する展覧会を訪れました。この展覧会は、東京の文京区の弥生美術館で行われました。博物館の名前でさえ、それは地域の名前だけで、エロチックな行為とは関係がない、ぞっとするようなものです。展覧会は2018年3月29日から6月24日まで開催されます。

さまざまな世代のセーラースクールのユニフォームを数多く見ることができます。 20世紀の英国風の紺色の制服から現在のものまで。 20世紀からの非常に古い絵画やファッション誌もたくさんあります。非常に多くの異なるセーラースクールのユニフォームスタイルを見ることは非常に面白いです。
また、人気アニメセーラームーンの3枚の写真が展示されています。毎月3枚の写真のうちの1枚がセーラームーンのオリジナルアートです(他の2枚は単なるコピーです)。また、美術館の入り口でその写真のポストカードを購入することもできます。


また、喜久生や西洋式の服で若い女の子の多くの古い絵や写真が展示されている武久夢二についての2回目の展覧会もあります。

両方の展覧会の入場料は、大人は900円、子供は400円です。

By BlueButterfly
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com