Loading...

Feb 13, 2018

他の "メガネ橋"

私はあなたの現代の旅行者と呼ぶことができるものであることを認めなければなりません。旅の旅程を設定する際に、旅行サイトやGoogleマップに大きく依存しています。ほとんどの時間は動作し、私はかなり大丈夫ですが、今私は私の旅行の中で少しオフトラックを得ていない特別なものを逃してしまったかもしれないことに気付きました。


数年前、北九州旅程を計画したとき、長崎で見たいと思っていた有名な名所をすべて列挙しました。そのリストにはもちろん、メガネ橋やメガネ橋が含まれていました。しかし、私がGoogle Mapsをチェックしたとき、最初に登場したメガネ橋は諫早にあるもので、奇妙なことに私は長崎市で人気のあるものを見つけることができませんでした。はい、私はその壁に1つのハート型の岩があるものを指しています。それ以来、何とか見つけやすくなり、見つけやすくなってきました。





あなたは心を見つけることができますか?


だから、私はナイーブで狂っていたので、長崎駅から諫早に向かうことにしました。私は諫早駅に列車を運ぶことができたが、その時にSunQ 3日間の北九州パスがあったので、私は高速道路バスを選択した。長崎駅から諫早駅までの片道運賃は、JR長崎線を利用して460円、JRかんでんを利用すると1,280円です。一方、SunQ北九州パスは8,000円ですが、福岡、大分、佐賀、熊本、長崎の地方バスや高速道路では無制限に3日間の乗り継ぎが可能です。


諫早バスターミナルから、私は島原鉄道に乗り 、本諫早駅で下車して、小さな冒険が始まったところです。



島原鉄道。


私が本社で降りた直後に失われてしまったので、2時間ほど歩いても歩いていても、近くにいたのは私自身のせいでした。そのメガネ橋の橋、またはその橋。良いこと私は良い方法でコンクリートの "音楽"ストレッチを見つけた:




私に雨が降っていると、突然、メガネ橋が私の目の前にあったときに、私はもっと不満を感じ始めました。




諫早メガネバシは、実際には有名な長崎市の2倍の大きさです。 1957年に洪水の後、ホーヨー川に建設された後、現在の場所に移されたこの二重橋は、通常静かな諫早(または梓)公園の池を渡っています。アザレアフェスティバルは、毎年4月の第2週に開催されます。




全体の面積はそれほど魅力的ではありません。そのため、一人で過ごしたい人には最適です。



結局、私は間違いを犯したことをうれしく思っています。そうでなければ、私はそのような美しい、そして明らかに重要なランドマークを発見していないでしょう。結局のところ、諫早Meganebashiは、この区別は次式で与えられた1958年以来、有形文化財として考えられてきた文化庁の特別部門文部科学省や文部科学省。




最終的に私は街の人気のあるメガネ橋を訪ねて、その場所の他の「主な魅力」に撮った写真を撮ってみましょう。ハート型の岩です。



すごい!



By Weellee
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com