Loading...

Nov 14, 2017

冬の沖縄を訪れる5つの理由

潜在的な休暇の場所として沖縄を考えていますか?おそらく、あなたは冬の季節に巻き込まれていることを心配しています。天気が涼しいときには、ビーチサイドの場所で行うことはあまりありません。まあ、それは間違いなくケースです!私の家族は2、3年前に沖縄に冬休みをしました。それは、私たちが日本で作った旅行の思い出の中で最も愛されたものの1つです。なぜあなたは冬に沖縄を選ぶべきですか?ここに5つの理由があります。


1.あなたは台風の季節を避けることができます

沖縄を考えるときは、すぐに「ビーチ」と思うかもしれません - しかし、その後、台風は気になるかもしれない別のものです。台風の季節は、沖縄では5月から10月の間であると一般的に考えられているため、冬の旅行を計画すると、予期せぬ気象パターンが予想される年を避けることができます。美しい天気を予期して夏期の休暇を予約したり、雨が降ったり、飛行機がキャンセルされたりするだけでなく、スケジュール変更に伴う追加費用のすべてを、より不快にするものはありません。

沖縄の北海岸にあるオカマの冬の冬 - でも、それはその時期だったことさえ知りません! 

2.「冬」の季節にもかかわらず、たくさんのことがあります。

冬には沖縄に向かうので、やる気が出ないと思う?それはまったくそうではありません!あなたがしたい場合は、まだ水に入ることができます - それは少し肌寒いかもしれませんが、私の夫は心配することなくシュノーケリングに行きました。豊富な文化的名所やアクティビティがあります(シュリ城はきれいです)、楽しい買い物、中村水族館や果樹園などの屋内スポット、レストランやカフェでのユニークな沖縄の食べ物県内にある。あなたはあなたの足を海に浸していなくても、あなたの時間を費やす活動は不足していません。


あなたの足を浸したい場合は、是非それを行ってください!水温はそれほど悪くありません! 
3.争う人はあまりいない

あなたは夏の高さにあるビーチの目的地を旅したことがありますか?非常識な人、より高価な宿泊施設、そしてリラックスした経験よりもストレスを感じる人?オフシーズンに休暇を楽しむのはずっと楽しいかもしれません。場所はあまり混雑しません。家族休暇を意味するフライトや宿泊施設では、いくつかの甘いお得な情報を予算に入れることができます。


あなたは沖縄の美しい場所を訪れ、自分の穏やかな世界にいるように感じることができます。これは沖縄の最北端の羊土岬です。 
4.日本の他の地域でも寒い季節に勝てる

私のような日本の都道府県に住んでいれば、あなたはここの冬は寒くて長いことを知っていますし、ディズニーの冷凍庫をリメイクしたことがあると思いますか?寒い季節に随伴する憂鬱を克服する方法を探しているなら、沖縄への冬の旅行を予約することは、それを行うための素晴らしい方法です。沖縄では、12月の平均気温は21度(約70度)、1月と2月は摂氏18度(または66度)にしか低下しません。これを私が新潟に住んでいる場所と比較すると、平均日高5度(約40度)で、沖縄の「冬」の音がどれくらい魅力的かを見ることができます。


もちろん、あなたはあなたの旅行のためにスウェットシャツを着ているかもしれませんが、寒い冬場を凍結するよりもずっと楽しいです! 
5. 1月と2月に桜(と他の楽しい花)!

日本の好きな季節を考えると、季節に咲く美しい桜のせいで、春を賛美する人が多いです。さて、冬の間は沖縄で運がいいですね。本州の桜は、本州よりもはるかに早く始まります。最初の桜は、沖縄で1月中旬に開花し、2月中旬まで続く傾向があります。すでに明るく素晴らしい旅行にもう少し色を注入するのに最適な方法です!


桜だけではなく、冬にはまだまだ咲いている花です。 

これらの理由の中には、寒い時期に沖縄の休暇を予約しておく必要があるかもしれない最終的なプッシュがあります。私はあなたとあなたの愛する人が私たちがしたようにそれを楽しむことを確信しています!


ハッピートラベル - 沖縄を楽しもう!

By genkidesu
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿