Loading...

Jan 4, 2018

足利のそば麺

今日、ソバ麺についてお話します。そばはここに来る前に聞いたことがない「そば」の日本人です。すべてのそば麺が同じではありません。いくつかはより厚いです。いくつかはかっこいいです。あなたの箸の筆でちょうど分かれるように見えるものもあります。いくつかのそば麺もすべてのそばであり、小麦は混入していません。つまり、グルテンフリーです。しかし、グルテンフリーのオールソバの種類ははるかに見つけるのが難しく、ほとんどのレストランでは小麦の何パーセントかがそばに混ぜられています。しかし、日本人はそば麺が大好きで、店内では数時間にわたり飲食店ができる。


栃木県足利には、赤ちゃんが赤く美しく、最近改装された織姫神社に隣接している蕎麦屋 Kyouyuanがあり、大晦日には非常に長い階段の階段が並んでいる通りの向こう側にあります。ほとんどのパスタや他のヌードルよりもはるかに柔らかい麺は簡単に切ることができます。したがって、本質的にあなたは一年の苦難を切り捨て、彼らを去らせます。


この店では、そば師がそのそばを焼いて、その日の麺を作る場所を知ることができます。入り口は、織姫神社に通じる階段の右に目立たない扉で、道の3分の2ほどです。息をのむような旅行者は、途中でそれを見逃すかもしれません。しかし、その外観はあなたを欺くことはできません。中には、人が想定するよりはるかに広々としており、窓からの景色は息を呑むものです。なぜそれが有名なのか分かります。


しかし、私はずっと織姫神社、後ろのそばレストラン好むそば伊藤を

伊藤そばの眺めはまるで驚くべきもので、アクセスするのが簡単です。あなたは屋内のテーブルでしか食べることができませんが、このソバレストランのプラス側はコーヒーです。今私を間違えないでください。そば麺もおいしいです。あなたは階段の最初の場所と同じ種類の麺を持っていませんが、驚異的な味をしています。

ソバ伊藤はまた、そば麺とスープだけではありません。ああ、それは辛口に美味しいです。 私の食事はおかずで始まりました。玉ねぎ、蕎麦、天ぷら揚げ野菜などがあります。 バッターはとても繊細で上品で、完全に柔らかい野菜があなたの舌の上で溶ける直前に口中で剥がれます。私のお気に入りの作品はサツマイモの小さな塊でした。 高糖度で知られている一種のサツマイモであり、非常にクリーム状です。揚げ物、私は基本的に天国だった。あなたは、ソバのスープにあなたの天ぷらを浸すか、または... ...新鮮な海の塩を振りかける


冷たいソバ麺は、スライスされた春のタマネギとわさびの好みを加えた後にスープに浸漬されることを意味します。 グリーンの小さな山は、あなたの天ぷらの上で、またはあなたのそばのスープに希釈して使用することもできますが、警告を受けてください。それ。そうです。スパイシー!

あなたの麺を味わったら、それはお茶のように味わえます。赤い鍋には、塩辛い温かい水があり、あなたの食事を仕上げるためにこれを飲む。


さて、覚えておいて、外で食べることは許されませんが、コーヒーを飲むことはできません。私のコーヒーが提供されたときに私は外に護衛され、私の好きな都市の一つを見渡す暖かい太陽の下でそれを楽しむことができました。


私たちが新年を迎え入れると、この昨年の苦難を取り除き、この2つの素敵なそばのレストランの1つを試してみたいと思うかもしれません。

By edthethe
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com