Loading...

Feb 28, 2018

自分でゆったりと静岡割り

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める柚木 茉莉香です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。



突然ですが、みなさんは「静岡割り」という言葉をご存じでしょうか?焼酎を静岡茶で割ったものでお茶割りのことのようです。お店では既成のお茶を用いてつくるお茶割りが多く、丁寧に一杯ずつお茶から入れるところはほとんどありません。 


そこで、今回は本物の静岡割りをつくってみました。


飲んでみた感想としては、緑茶本来の香りの高さを楽しむお酒は高級感があり、心が豊かになった気持ちになりました。入れて飲むまでには時間がかかりますが、それもリラックスタイムの一部としてみれば、有意義な時間になるのではないでしょうか?


また、私がおすすめしたいのは梅酒の静岡茶割です。はじめに緑茶の香りで満たされ、次に舌で梅酒の渋味や果実の味が感じられるので、ぜひやってみてほしいと思います。少し独特な風味にハマる人がいるのではないでしょうか?


安い焼酎だけど楽しみたい、そんなときはお茶をしっかりと茶葉から入れてみると世界が広がるかもしれません。



静岡緑茶ガイド ティーレポーター・柚木 茉莉香)



GreenTeaGuide's 最新の投稿