Loading...

Jan 19, 2018

『茶育』について

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める鈴木 歩です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。



『茶育』という言葉をご存知でしょうか。

まだまだ、知名度は低いのかなと思いましたので、紹介させていただきますね。


『茶育』とは・・・

一人一人が生命と身体に直接関わる「食の大切さ」を学び、健やかな身体を養う「食育」(知育・体育・徳育)を基本におきながら、人の喜怒哀楽に関わる「侘び・寂び」を糧に食育との融合をはかり、健やかな心を養うこと。


うーん、ちょっと難しいですね。


『茶育』はお茶との関わりがとても深いので、勉強になることがたくさんあります。

実は、茶育指導士という認定資格もあります。

NPO法人日本茶普及協会の認定による茶育指導士の資格講座は、2009年より通信教育にてスタートしました。現在は、全国で500人以上の取得者がいます。

主に食育に関心をお持ちの方々にお茶との関連の中で新たな知識の習得していただくことを目的とした講座になっています。

3か月~5か月ほどで修了できるテキストの内容になっております。

修了条件を満たした受講者には認定証が発行され、茶育指導士として活動することができます。

ぜひ一度、『茶育』について触れてみてください☆

新しいお茶との関わりが発見できると思います!


静岡緑茶ガイド ティーレポーター・鈴木 歩)



GreenTeaGuide's 最新の投稿