Loading...

Mar 17, 2018

今春、お茶​​を楽しむ季節風!

日本の多くの地域で春が本格的に始まっています。それに伴って季節ごとにさまざまな商品が棚上げされています。茶(そしてそれを楽しむ様々な方法)は、季節の楽しみからも除外されません。今年の春にお茶を楽しむための新製品や季節的な方法をチェックしたい場合は、こちらをお読みください!

東京ミセ

抹茶と季節の名古屋

完璧に用意された抹茶で楽しむために、信じられないほどの和菓子を味わったら、東京ミーゼは必見です。店内で手作りされている季節のナナガシ(品種は2週間ごとに変わります)があります。あなたが特別な旅行を計画し、春のお菓子が彼らのメニューにある正確に何を知りたい場合は、リンクで彼らのウェブサイトを参照してくださいここで提供する上で何を参照してください。

季節の名古屋のいくつかは東京ミーゼで今すぐ提供しています。 
ルピシア

紅茶コレクションの本

あなたが贈り物を購入する必要がある愛する人がいますが、彼らはすべてを持っている人のような人ですか?まあ、もし彼らがお茶の恋人なら、ルピシアの「The Tea of​​ Book」は完璧なプレゼントになるでしょう。このコレクションは3月9日にリリースされ、ヴィンテージのテキストをすべて見ていますが、30種類の紅茶が入っています。葉っぱのある飲み物を使って世界中のツアーをしています。ダージリンからセイロンまで、英国のブレンドまですべてがありますが、緑茶があなたのものなら、ここにもたくさんのものがあります!爽やかなグレープフルーツグリーン、抹茶の豆腐米茶、煎茶宇治の紅茶は、この本の中で見つけることができます。あなたがデザインの美しさを高く評価している人なら、これも大好きです。各茶は、醸造所が味わっている地域とは違ったテキスタイルにうなずいて、別のパッケージで提供されます。ルピシアの店は全国にあります。


ペニンシュラホテル

さくらアフタヌーンティー

友達と一緒にハイティーより良いことはありますか?東京のペニンシュラホテルでは、4月15日まで季節限定のサクラアフタヌーンティーを、3月22日からはアフタヌーンティーを楽しめるロビーラウンジを飾る桜の木の枝の下で楽しむことができます。提供される多種多様な紅茶を持っているだけでなく、食べ物はあなたがいつ帰国することができるか疑問に思うでしょう。どのようにラズベリーのサクラモナカやサクラゼリーのパンナのようなデザートは音がする?メニューの詳細については、The Peninsula Hotelのウェブサイトをご覧ください。


オサダン本店

オサダン本店は静岡県にあるお茶屋です。静岡県だけでなく、日本全土で最高のお茶を飲んでいることで、静かな時間を過ごすことができます。彼らは現在、春の月に完璧な3つの新しいお茶をウェブサイトに展示しています。最も人気のあるものは、桜の香りと甘さがあり、静岡自体で栽培されているサクラグリーンブレンドです。静岡に直接訪れてもらえませんでしたが、 こちらのホームページからオンラインで注文することができます。


さくら緑茶をはじめとする新製品、おさげてん本店。 

この掲示板は、静岡グリーンティーガイドの一部である特別な茶ブログのレポートであり、日本のブロガーのためのCity-Costを通して、投稿を作成する新しい「日本」の体験に取り組むチャンスです。

By genkidesu
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿