Loading...

Dec 11, 2017

日本で最も驚くべき10の建物:外国人観光客、建築家がテレビを選ぶ



日本で働く外国人観光客や外国人建築家は、今月初めに放送された人気テレビ番組で、日本全土で最も素晴らしい建物を選びました。


日本で最もすばらしい25の建物のリストは、「テレビの朝日」シリーズの一部として編集されました。世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団( 世界が日本に驚いた!それは驚くべきことです!!インスピレーションチーム)日本の専門家外国の視点から日本について「驚くべき」と考えられるものを発見するためのフィールドです。


12月2日(土)に放映されたこのプログラムは、米国、ノルウェー、フランス、ドイツの建築家を含む300人以上の外国人観光客や建築家の意見を聞いたスタジオが、ランク付けされた25のリストを生成する。


ここでは、プログラムで紹介された日本で最も驚くべき10の建物を紹介します。


* NB:テレビ番組では、「建造物」や「建造物」を意味する「建造物」/建造物を使用しています(付属のテキストはすべて自分のものであり、プログラムに関係する人の意見ではありません)。



10 - 奈良東大寺




世界遺産に登録されている東大寺(東大寺)がトップ10入り。おそらく、この仏教寺院の巨獣が、建築業のメンバー、東大寺(大東寺)の本堂、大仏殿などからインスパイアされたリストを見ても驚くことではないでしょう長さ57m、幅50mの印象的な建物です。大きな建物の中に建てられた大きな建物で、実際には座っている高さ15mの日本最大のブロンズ仏の一つです。これで十分ではないかのように、現在の1692ホールの建設は、元のサイズのわずか2/3です。


東大寺は驚くほどの大きさですが、時間帯もあります。この奈良の起源は、748年に大仏殿とともに、青銅の仏が完成したのち、728年にさかのぼることができます。


奈良公園の隣には、奈良の象徴的な鹿でさえも感謝の気持ちを表明したり、食べ物を配布したりするために、大型の東大寺の跡があります。


東大寺


エントランス:500円

時間:7:30〜17:30

Web: http : //www.todaiji.or.jp/english/




9 - 日光東照宮神宮門




無駄な無駄遣いで物流を楽にする旅行が進む東京に近づくと、コーヒーテーブルのある日本のイメージから、日光は日本の外国人旅行者にとって理解しやすいようになります。それはまた、日光の東照宮(東照宮)が、外国人の立場から、日本の素晴らしい建造物のこの階級に現れなければならないことも理解できる。


東照宮は、「邪悪を見ないで、悪を聞かないで、邪悪を聞いてはいけない」という猿を飼っています。しかし、それは日本で最も贅沢に刻まれて装飾されていると主張することができる神社でもあり、東照宮ではほとんど味わえない(君が群衆を無視することができれば)森林の設定では、このリストでそれを価値のあるエントリーにする。


実際、東照宮は建物群を網羅していますが、日本で最も美しく残念なことに「驚くべき」門の一つとしてトップ10入りしている神社の御門門です。まあ、それは約500の彫刻で覆われています。うまく自己光景があるわけではありませんが、ヨネモンは時にはそれを凝視することができるので、夕日の門と呼ばれることもあります。


驚くべきことに、1636年の東照宮の再建は急ぎの仕事のようなもので、わずか1年半で完了しました。日本人が怒りを煽ることなく何かを得ることができた時があったことを証明する。 (計画段階では10年分の会議が開催されているはずですが)


ここではシティ・コストではすべてのものが大好きですが、コストがかかるので神社のホームページで東照宮の再建費用は今日のお金で約400億円に達しています。


* NB:読売門はすでに完成していますが、東照宮の一部の建物は、執筆時点で改修を受けています。


東照宮


時間:8:00〜17:00(11月〜3月の16:00まで)

入場料:1,300円

Web: http : //www.toshogu.jp/english/index.html




8 - 長野県松本市松本城




誰もが好きな日本の城を持っていますね。この住居は姫路城です。確かに、それは明らかな選択です。日本の好きな城の別の「明白な選択」があるとすれば、おそらく松本城(長崎県松本城)でしょう。

松本城は、城のホームページによると、日本で5つの建物と6階からなる最古の城です。そのような誇りは、 "統計"を傷つける点までちょっと微視的に聞こえるのですが、このことがどれほど良好であるかを傷つけるものは何もありません。日本の他の城が白く洗い流されていて紛争に対処しようとすると、松本城はほとんど致命的に見えます。黒いパネル、完全な対称性と鋭い鋭いエッジは、この城を冷戦のように見せます(後に「月が見える」タレットが追加されていますが)。そうだった。そしてそれは何とかそれはそれで美しいです。背景の山は助けます。


松本城は1936年以来、「国宝」のリストに載っていたのですが、このようなリストのアイデアが現実のものになってからちょうど4年後のことです。城は16世紀後半にさかのぼります。


松本城


営業時間:8:30〜17:00

休館日:12月29日〜31日

Web: http : //www.matsumoto-castle.jp/lang/




7 - 清水寺、京都




日本の歴史的建造物の一つがこのようなリストのために選ばれれば、それが京都の清水寺(清水寺)だろうと言うのは辛いだろうか?おそらくそうではありません。それは "ストレッチ"です。


無限に撮影され、千年の学校の遠足のテーマである清水寺は、ほとんど日本の寺院のデフォルト設定になっています。京都を訪れた皆さん(2015年には約5,700万人)の存在によって、神殿が建てられている水の純度は落ち着くかもしれませんが、清水寺はその壮大さを維持しています。おそらく、それは何よりも重要な設定です。そこの山々の東斜面にあります。大田、これらの部分に京都があるという意見があります。もちろん、あなたが人生の愛をもって人々を修正できる神格を捨てることができれば、その数を増やすつもりです。神は寺の紀州神社にあります。


しかしこれは建築についてのことであり、清水寺の本堂(Hon do)は確かに印象的な作品です。それはスタートのために大規模です。おそらく、ホールには11個の頭と1000個の腕を持つ観音菩薩像があることを考えると、これは必然ではありません。確かに、清水寺のメインホールの鈍い実用性は驚くべきことです.1633年の建設は、現代の足場に似た柱やレールにしっかりと座っていて、山の斜面から突き抜けた不安定な場所にもかかわらず構造物が地震の犠牲者になるのを防ぎます。どんな見積もりでも、これは素晴らしい業績です。


そして、その素晴らしい眺めがあります。京都と遠くの山々を越えて広がっている木々から現れるメインホールと赤い塔の偉大なパノラマ。ぎこちない学校の子供の軍隊さえそれを台無しにすることはできません。


清水寺


入場料:400円

時間:6:00〜18:00

Web: http : //www.kiyomizudera.or.jp/ja/


* NB:清水寺のメインホールは、2020年3月の完成予定のため、書面の時点で改装を受けていました。その結果、構造がカバーされています。




6 - 伏見稲荷大社、京都




すべての朱鳥居を持つもの。


伏見稲荷大社(伏見稲荷大社)は、神社の敷地内にある門よりもInstagramの門を見下ろしています。そして何千もの門があります。鳥居のこれらのトンネルは、狂気の点(または少なくとも過度に過大)に単純ですが、Sisypheanの努力と忍耐はそれらをすべて整列させるために要求していたに違いありません。おそらく、それは神の神の稲荷と関係があるでしょうか?いずれにしても、「朱色のトンネル」の効果は実に印象的なものであり、驚くべきことではありません。


しかし、伏見稲荷大社の門は、広告や不景気のようなものかもしれません。神社の殿堂に寄付された寄付者は、他の人と並べて名前を記入するためにゲート(数十万円から始まる)を買うことができます。一つは、これらの鳥居のためにスペースがなくなるのではないかと思っていますが、伏見稲荷大社の敷地には山があると思うと、十分な余裕があります。ピークまでハイキングすることは、現在、これらのゲートの密度が低下するのを見ることです。


伏見稲荷大社


エントランス:無料

時間:24時間

Web: http : //inari.jp/en/




5 - 東京タワー、東京




日本で最も驚異的ではない建物の中でも、トップ10に入ったのは、1958年に建てられた内藤タチュが設計した東京タワーです。おそらく言わなくてもいいかもしれませんが、東京タワーのデザインはフランスのパリのエッフェル塔からインスピレーションを得ています。そして、もちろん、彼らはこれを13メートルほど高くして、333メートルの時に世界で最も高い自立タワーにしました。


東京タワーは、近年、東京スカイツリーの高さや放送責任を失いつつも、東京のアイコンのままです。はい、それは少し艶があり、粘着性があり、それはエッフェル塔の模造品としての評判を揺るがすことはありませんが、タワーはそれにもかかわらず非常に人気があります。そして、ライトが点灯しているときに、豊かなオレンジ/赤の輝きが夜間ディストピスの東京を舞台にして、タワーへの眺めは、最も激しくされた冷笑者でさえも助けられず賞賛することができないものです。


東京タワー


入口:本天文台900円

時間:メイン天文台(150m)9:00〜23:00

Web: https : //www.tokyotower.co.jp/en.html


*注意:東京タワー特別天文台(250m)は、執筆時点で改装工事が終了しました




4 - 東京スカイツリー、東京




東京スカイツリーが世界で最も高いタワーであり、地球上で2番目に高いタワービル(ドバイのブルジュハリファの後)がレーダーの下にあるように見えるかもしれません。あなたはそのような賞品が実際よりもマーケティングにもっと関わっていると思っていたでしょう - タワーのホームページで明らかになる前に、2回のクリックといくつかのsquintingが必要です。


たぶん東京スカイツリーは、そのような自慢をする必要性を感じないように、格子状の肌で十分に快適です。物事の見た目は、共通のコンセンサスで、かなり目立たないので、実際には奇妙です。あなたは遠くに現実的な塔を描くことができるように十分に古い子供に頼むなら、おそらくこのようなものを作り出すでしょう。


東京スカイツリーは、東日本大震災が発生した月と同じ年に2011年3月に全高に達し、首都に震災をもたらしました。東京スカイツリーがその地震の揺れをどのように処理したかについてテレビ番組を見ていることを覚えている。すべてのアカウントでフライングカラーで。 (東京スカイツリーには鉛筆が薄いにもかかわらず、地震吸収工学が詰まっています。)しかし、東日本大震災の時の塔の頂上近くの建設労働者の視界は、東京の広がりが遥か下に横たわって横に並んでいたので、これらのエレベーターを塔の展望台に持っていって、これを外に出すのに十分でした。それと2,000円の入場料。


東京スカイツリーは東京のパノラマの中で最も高いものであり、最新のものの一つです。いつもこのリストに掲載されていました。


東京スカイツリー


エントランス:テンボ(観覧)デッキ2,060円/テンボガラス1,030円

時間:8:00〜22:00(最終入場21:00)

Web: http : //www.tokyo-skytree.jp/ja/




3 - 厳島神社鳥居、広島




それは、おそらく、日本の "最高の3つの見解"の1つのサイトが、このリストの上層部、特に時には水中の入り口を形成する "浮遊式"ゲート広島県宮島にある厳島神社の美しい厳島神社へ。神社が島の星の魅力であるなら(島はそれにちなんで名づけられます - 本名は "厳島"です)、門(鳥居)は神社の星でなければなりません。


瀬戸内海の真鍮の真鍮のように太古の神社や遠くの広島を背景にした厳島神社の鳥居の景色が、日本で最高の3つの見解の一つになっているかどうか、象徴的なものを疑う。これに加えて、2つのバージョンが表示されます.1つは水中にあり、もう1つは潮汐時に砂の中にあります。門(と神社)もまた夜間に照らされ、3つ目の視点を提供します。


厳島神社の浮き彫りの鳥居だけではなく、神社全体が少なくともその上にあります。


厳島神社


エントランス:300円

時間:6:30〜18:00(季節によって時間は変わることがあります)

Web:厳島神社は有名なので、ウェブサイトは必要ありません。




2 - 姫路城、姫路、Hyōgo




姫路城と松本城の両方が、驚くべき日本の建物のトップテンに存在するはずです。両方とも、熟考するのが難しい点には完璧ですが、非常に異なる方法で完璧です。後者がすべて黒くて縁が茂っている場合、元の姫路城はおとぎ話のように見えます。これは心温まる素晴らしいものです。最後に勝つビット。姫路城は、このリストの中で最も高いランクの城として勝利しています。それは日本で最もすばらしい城です。


本当に驚くべきことではありません。日本の他の城(他の多くの建物と同様)よりも、姫路城は訪問者の注意を求めるだけでなく、好きかどうかにかかわらず批判します。そして、ほとんどの人はそれを好きです。それほど難しくない。簡潔に言えば、この建物はすばらしく、とても日本語です。


ホワイトヘロンキャッスル(それはまた知られている)が元来の形で存在していることを考慮すると、状況は悪化します。これは、古代の構造をしばしば育てた災害や救済された戦争です。


2015年に姫路城は何十年もの改装工事を経て、新しい漆塗り工事を始め、床から顎を掴んでいました。正直なところ、華やかな晴れた日には、新しいペイントワークの白い傷みがないような、このことを見るには良いサングラスのペアが必要です。


姫路城がトップ10に入っていなかったのであれば、真実性や権威の欠如のためにこの記事を書いても悩まないでしょう。


姫路城


入場料:1,000円

時間:9:00〜17:00(春/夏季は18:00)

Web: http : //www.himejicastle.jp/en/




1 - 浅草、浅草、東京




さて、これは明白ではないほど明白です。日本で最も驚くべき浅草寺の浅草寺です。誰が思っていたのだろう、7世紀初頭には2人の兄弟が隅田川から慈悲の女神の彫像を釣っていたが、数年後には寺院が建てられ、2017年には荘厳な建物日本では。


ユーモアを脇に置いて、浅草の構成部分 - 神奈川門、仲見世、ほこ門、浅草神社、5階建ての塔 - 東京の最古の寺院に集まる人々の驚異を驚かせ続ける。おそらく、最も驚くべきことは、浅草は飽和状態や一時的な自宅の森林に売却されているにもかかわらず、稲作の上に浮かび上がって、軍隊に伴うすべての潜在的な不安から目を離すことができるということです。観光客。そう、静かな崇拝と霊的な精神への敬意の場所であるという考えは、今や確かに堅実な少数者の心だけにある。マーケティングの種類はそれに見られるでしょう。しかし、宗教は、あなたが言及したい国では、霊的にも最も嫌な人でさえ危機の瞬間を見ることができる壮観な建物を作ることに常に本当に恵まれており、浅草も例外ではありません。


浅草


エントランス:無料

時間:浅草寺の敷地は24時間/メインホール6:00 - 17:00 /中目町店(ほとんど)10:00 - 17:00

Web(日本語): http : //www.senso-ji.jp/





日本で最も驚くべき10の建物のリストは何ですか?ここに見えるものに同意しますか?コメントでお知らせください。





あなたは日本人を扱うことができる場合は、日本にランク25最も素晴らしい建物/建築物を見つけることができるここでは 、「テレビ朝日」プログラムページに。



私たちを参照してください...

TwitterFacebook :@citycostjapan

YouTube






イメージ

よみもの門: DavideGorla Flickr License


By City-Cost
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com