Loading...

Dec 31, 2017

日本で外国人として働く

私の夫の扶養ビザを取得しているので、私は日本に滞在している間、ちょっとだけ働く権利があります。私はここ日本でいくつかの仕事をしてきましたが、私がこれまでにやったことのいくつかを、役に立つと思ういくつかのヒントと共有したいと思います。


ボランティア活動:


まず第一に、日本でのボランティアは私が時間を費やした場所です。私は新潟市の児童センターでボランティアをして、若い子供たちに英語を教えました。これは非常に良い経験と報酬でした。なぜなら、若い子供たちが英語のレベルを上げ、両親がそれを大いに評価していることが分かりました。私が関わったその他の自発的活動は、この言語に興味がある日本人にネパール語を教えることでした。私は新潟のコミュニティセンターでこれらのクラスを運営していました。それは私と私の学生のための一種の文化交流の機会だったので面白い経験でした。そのような機会に就くには、あなたの地域社会センターや他の社​​会サービス業者に連絡してください。他の言語に堪能で、他の人にも学びたいと思うかもしれません。あなたがクラスを走らせることができるかどうか調べてみませんか?


国際大学における研究プロジェクト:


あなたの学歴に応じて、大学と研究職のための学部を探索することもできます。私は日本の国際大学の研究者として働く機会を得ました。大学は国際大学と呼ばれ、英語でプログラムを運営しています。新潟にいる場合は、同じ大学の研究者として働く可能性を探したいかもしれません。大学は私の居住地からかなり離れていましたが、毎日新幹線で通勤する価値がありました。




私立英語教師:


教えることに興味があるなら、日本で働くための最良の選択肢の1つは、家庭で英語を教えることです。これは、幼い子供のいる母親が家庭で仕事をしているときに、柔軟性と時間をコントロールできる非常に良い選択肢です。学生を探すには、 "hellosensei"、 "英語教える"、 "Gaijinpot"などの求人を探すなどの便利なサイトに登録するだけです。学生の興味を引くことができるように、履歴書を面白く更新しておいてください。


作家/ Blogger:


記事やブログを書くことは、私が日本でしたときのアルバイトの仕事の1つでした。日本でのあなたの経験について書くことを奨励する多くのオンラインメディアとサイトがあります。一部のサイトは旅行に特有のもので、他のサイトは日本の生活に関するすべてのものを奨励しています。

By Babina
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿