Loading...

Mar 21, 2018

日本の生活グッズ - 教育

日本語を勉強する

日本語を勉強する本を購入しましたか?私は日本語を流暢に使うことを主張していませんが、私はいくつかの本を持ってお勧めします。みんなの日本語、第1巻と第2巻があなたを助けます。日本語を話すことの難しさは、ほとんどあなた自身を練習させることです。役に立つアドバイスの1つは、日本語の言葉を耳にしているフレーズを書き留めて繰り返し勉強することです。これはいくつかの点ではうまくいくようですが、成功していません。小学生のための日本語の本、特に書籍は印刷されていますが、学校では使用されていないため、すべての年齢の日本語学習者のための大きなリソースになります。


これらの書籍は、AmazonやJLPTのテスト情報ウェブサイトで購入できます。みんなの日本語初級IIには、文法、会話、読解と実習の短編があります。 (各2500円+円)


毎日の道行(毎日練習)漢字とその意味を勉強する。文法、短い文章、練習問題などがあります。それは540円以上かかる。上の画像は2年生向けのドリルです。また、漢字を学ぶために書店で幼稚園児向けのフラッシュカードを販売しています。




どういうわけか、私は高齢の子供や大人のために漢字フラッシュカードを見つけることができませんでした。しかし、第1学年、第2学年、第3学年で漢字を練習するためには、多くの本があります。


モバイルアプリヨミワは無料で、iOSやAndroid搭載端末に使用できます。私はそれを翻訳し、それから漢字を理解するために多くを使用しました。

学習漢字や外国語に近づくにつれて、私自身のフラッシュカードを書くことが時々役に立ちました。あなた自身のミニフラッシュカードをあなたの上に置いておけば、もっと多くの学びと実践の機会が得られます。ポケットの日本語辞書は常に私のポケットにとどまっています。私が質問すると、私は全体の話やpharagraphを聞くことになります。だから、あなた自身の戦略を開発し、学習の方法を見つける方が良いです。 NHKからのニュースを聞いたり、日本の歌を聴く聴覚練習家として、あなたの研究を興味深いものにします。

By Ooray2775
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com