Loading...

Mar 21, 2018

臼井茶トゥ

静岡緑茶ガイド :ティーブロガー(塚原真理)

今月のブログを見てください。



"usu-cha tou"について聞いたことがありますか?

これは、甘い緑茶を意味する「ううちゃう」です。日本では、砂糖で緑茶を飲むことはまれであり、昭和以来この製品を販売しています。 (筑前道は日本静岡にある茶屋で、緑茶をたくさん売っています。)

私はこの製品を見つけたとき、その製品の背後にあるアイデアのために本当に驚いていました。また、この製品は粉末タイプの緑茶ですので、お茶を作りやすいです。これは価格面で比較的妥当なので、誰もがこのお茶を試飲する機会があります。あなたがアメリカ人なら、あなたは砂糖で緑茶を飲むことができるので、絶対にこの製品が好きです。あなたが日本人か他の国から来た場合、この製品は砂糖のために少ししかありません。

いつものように飲んでみると、私はこの粉末を水と氷に混ぜました。私は装飾としてラズベリーを加えました。私は前に砂糖でお茶を試したことはありませんでしたので、最初は味が面白かったし、それから爽快感を感じることができました。


私はウェブサイトをチェックした後、彼らは紅茶にシナモンを加えることが分かった。それはより厚い味と味を持っている理由の一つです。

このウェブサイトでは、ミルク、味付けしたアイスキューブ、カクテルを使って抹茶ラテを作るためのパウダーを使用できると述べています。このパウダーを使って新しい抹茶を作る方法はたくさんありますし、それをどのように使用して緑茶を飲むことができるか考えるのは楽しいでしょう。


最後に、私が静岡緑茶の最後のブログであることは、私がブロガーとして在籍していることを伝える必要があります。私は静岡緑茶を書き、紹介してくれました。それは私にとって本当にエキサイティングな体験でした。まず、ブログを書いたことがないので、味を表現したり、読者や視聴者に情報を追加することは難しかったです。しかし、お茶を書くのに慣れてから、もっと興味深い情報を聴衆に伝えたいと思った。また、素早く素敵な緑茶製品を見つけたときはいつも、私はこのブログでそれらについて書きたいと思っていました。静岡緑茶を飲んだり、いつか静岡を訪れたりすると、このブログを楽しんでいただければ嬉しいです。山があります。富士、緑茶の畑、そして静岡の暖かい人たち。私の故郷は静岡ではありませんが、ここで人々の頑固さでここに住むことができるかのように感じました。ここを訪れたときは静岡を楽しむことができます。静岡とその人々はあなたを歓迎するでしょう。


ティーブロガー :塚原真理)


By GreenTeaGuide
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com