Loading...

Feb 3, 2018

あなたの隣人トトロとレトロな緑茶工場!

東京の国境にある佐山ヒルズの青々とした緑の中には、歴史的な「黒執事の家」があります。 ジブリの "My Neighbor Totoro"に精通しているなら、おそらく主人公の家に住む煤煙スプライトの名前の一部として黒須を認識するでしょう。 4人の子供たちと私は今日、洞山丘陵を再訪し、祝賀された家を訪れる唯一の目的は、 トトロの森と財団のビジターセンターを兼ねていることです。



以前はトトロ森林に登ったことがありますが、一週間に数時間しか開いていないので、有名な家を見かけることはありませんでした。個人的に私にとっては、この貴重な宝石を牧歌的な環境の中で訪れるには待ち時間と長い旅の価値がありました。さらに、私のトトロの愛する子供達にとって夢は実現しました。彼らは入口の角を曲がり 、彼を見たときに目を信じることはほとんどできませんでした。TOTOROは、 黒潮の家にはっきり見える。驚きの発見と私のためのボーナスは、 黒須家の敷地にある3つの建物のうちの1つが緑の「茶工場」であるということです。昭和時代の緑茶製造の美術館や遺物として運営されています。

トトロ基金/財団

クロサケの家は、佐山ヒルズのトトロの財団の一員である保護された100歳の家です。佐山ヒルズは、英語で呼ばれるように、 宮崎駿ジブリ古典家族映画「となりのトトロ」や「近所のトトロ」のインスピレーションとして有名です。 宮崎駿は、佐山丘陵地域の緑豊かで自然な美しさを維持するために使用した資金の大部分を寄付しました。これらの最初の寄付から、「トトロ基金」が発足しました。 トトロの財団は、 黒洲院を含む、地域内のさまざまな森林や観光スポットで構成されています。

クロースケの家

クロースケ家は主な保存区域からかなり離れています。森は基本的に埼玉と東京の国境にある人工貯水池である佐山湖の東に流れています。家は北部の森林であり、主要なハイキングエリアや最寄りの鉄道駅からはかなり長いトレッキングです。しかし、可能であれば、近くに有料の駐車場が1つしかない狭い車線を家が下っているので、足を運ぶのが最善です。駐車場は非常に合理的な価格で、1日400円の定額料金ですが、約10台分のスペースしかありません。

この観光名所は自由に訪れることができますが、寄付やボランティアを利用して運営しているため、クロースケの家は開いている以上に閉鎖されています。クロースケーの家は火曜日、水曜日、土曜日の午前10時から午後3時の間に一般に公開されています。

ティーファクトリー

クロースケの家の敷地にある茶工場は、1902年に建てられた古い工場です。シルク産業が衰退するまでシルク農業工場として運営され、その後1951年から緑茶工場として運営されました。小規模な博物館で、昭和時代に緑茶がどのように生産されたかを紹介しています。彼らはまだすべての古い機器を持っています。彼らは実際にシルク工場の古い機械も展示しています。



工場は非常に精巧で装飾的な空間ではありません。実際、それは非常に小さく、単純で基本的な情報ですが、視覚的です。茶製造プロセスの非常に基本的な説明で機械を見ることができます。

上記のチャートは、処理中の茶の流れを示しています。黄色のボックスにはプロセス名が表示され、その下に数字の最初の行は時間を表し、2番目のボックスは使用される温度を表します。茶は、手巻き、回転、乾燥などの多くの段階を経ます。


プロセスの別の部分には異なるマシンが使用されていました。小さな工場には約8台のマシンが展示されています。上記は、私の理解から、茶を粉々にしてそれを形にするために使用された茶混練機です。



茶工場で私を最も魅了したのは、奇妙な緑茶の箱です。驚くほど隅々に青いシートが貼り付けられています。さまざまなモチーフを持つダースが約12個ありましたが、フロント4個だけをはっきりと見ることができました。私はシートがこのタイプの華やかな箱が評価されたように、それらを守り、隠さないことを望んでいました!

ジブリのファンのための訪問に値する

レトロな緑茶工場は、エリアへの途中で外出するのに十分な理由ではありません。しかし、期間の家と古い倉庫も敷地内にあり、あなたがそのエリアにいれば、十分に訪問する価値があります。ただし、サイト上の情報はすべて日本語のみです。


クロサケの家の「実寸」のトトロとトトロの映画からのジオラマのある古い倉庫は別として、すべての建物には、その時代からの情報や実際の小道具、レプリカのアイテムやムービーがあります。トトロの森をハイキングしようと思っているなら、あなたはジブリーのファンであれば、ぜひ訪れてみてください。


情報


住所 :埼玉県所沢市三石島三千丁目1番1号359-1164


電話 :04-2947-6047


トトロ財団ホームページhttp : //www.totoro.or.jp/


クロースケーのホームページhttp : //www.totoro.or.jp/kurosuke/index.html


駐車情報https : //goo.gl/maps/TE2W2KPXJsn



この掲示板は、静岡グリーンティーガイドの一部である特別な茶ブログのレポートであり、日本のブロガーのためのCity-Costを通して、投稿を作成する新しい「日本」の体験に取り組むチャンスです。

By Saitama
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com