Loading...

Feb 7, 2018

親の日

日本の学校には3学期があります。 3学期は、冬休みの直後、1月に始まります。これらの3ヶ月は、書道コンテスト、親の日、そして最後に年末と卒業に専念しています。


先週の親の日は、幼児を抱えて学校に行くのが迷惑で、私の女の子たちがスピーチをして成果を上げるのを見るのは楽しいことです。


私の最年少の彼女のボールティングスキルを示した


彼らはすべてをやることができるまでレベルアップしています。


私は、最年長の人がスピーチをしていて、それを見逃したくなかったので、私はそれらをすべて見ないようにしました。



だから私はそれを見逃さなかったのでとてもうれしい。

幼児は私のターンの前に教室から追い出されてしまいましたが、私はそれを抱きしめて押さえつけました。

私はとても感謝しています。

彼女の演説は、私にあなたにスピーチをしてくれたことでした。彼女が書いたときにこの幼少少女がいかに雄弁であるかを教えてください。彼女がどのように思考しているのかは不思議です。日本人は母国語ではなく、彼女が書くときは決して知らないでしょう。


すべての生徒は、この10年間でどのくらい成長したのか、誰かがどれだけ多くのことをしたのかを書かなければなりませんでした。

私は10年半の半分しか見ていないのに、彼女は本当に成長しました。


私は来年と私の幼い娘のスピーチを楽しみにしています。

By edthethe
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿