Loading...

Mar 22, 2018

ピーチとマグノリアの季節

春は日本のすべての始まりです。 4月に新しい学年が始まり、その時に多くの企業会計年度が始まります。典型的な春の兆候は、桜の木です。桜の花を祝っている日本人の周りは、花見のパーティーや美しい花々を楽しむだけで楽しめます。


桜や梅の花のそばにはもう少し早く開花していますが、同時に2つのとても美しい花が咲き誇ります。あなたが春の美しさを見逃したくなければ、桃の花とマグノリアもあなたのリストに立つべきです。


桃の花は桜とよく似ていますが、ほとんどが2色(白/ピンク)で、緑色の葉がたくさんあります。また、甘い香りは非常に強く、梅の花に似ています。たくさんの果樹園がある山梨県では、桃の木がたくさんあります。


マグノリアの木々は、美しい白と強いピンクの花で、日本のどこにでも見られます。マグノリアの木の花は非常に巨大で目の肥えやすい人です。ピークシーズンには、マグノリアの畑を歩き、花の華やかな香りを楽しむのがとてもうれしいです。残念なことにマグノリアが消え始めるとすぐに、非常に臭いを帯びることがあります。


もちろん、日本では桜が一番人気ですが、日本で数年生きていて、まだ十分な桜が見えている場合は、別の花を見るのもいいですね。

By Crazydeath
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿