Loading...

Feb 11, 2018

伝統と現代:2つの異なる紅茶の中の東京の本質

日本は古いものと新しいものをほとんど混乱させない国です。神社のそばにある超高層ビルから、最新かつ最高のストリートファッションの次に身に着ける着物まで、伝統と近代は平和な調和で共存しています。


同じ「古いものと新しいもの」のコンセプトは、お茶の提供にも当てはまります。日本には数十年、そして数世紀にわたる歴史を持つティーハウスがたくさんあります。このティーハウスは、この大切な日本文化の現代的で明るく風通しの良い近代的なテイクと美しく調和しています。あなたが望むなら、伝統的で現代的な東京のお茶をあなた自身で体験することができます - ここで私が楽しむ2つのお気に入りです!

コソアン

自由が丘にある居住用の家に見えるものには、華やかな庭園がある魅力的な茶屋Kosoanがあります。ここのメニューは簡単です。和紙やアンミツとのマッチャを提供する1ページ、表裏の編集です。

コソヤンは、お茶の人よりもコーヒーの方が多いあなたのパーティーにカプチーノ、ラテ、アメリカンを提供していますが、この種の環境で緑のものにジャムを注文するのはちょっと残念です!

写真家の茶寮自体、庭園、完璧に作られた抹茶は別として、あなたが見ているところには日本文化の粋があり、ひな人形を含む伝統的な装飾品がたくさんあります。

時間があれば、ディスプレイをチェックするのも楽しいです - 魅力的な博物館と茶店のような感じです。


Kosoanでいくつかの抹茶と和菓子を楽しんでみたいと思うなら、地図の詳細は以下の通りです。最寄りの駅は東横線の自由が丘です。

自由の女神の魅力的な庭園、自由が丘にあります。 

Brew Tea Co.

Brew Tea Co.は私の夫と私にとって幸運な発見でした。私たちは表参道の裏通りを巡って遭遇し、それを偶然見つけました。私たちはクッパ(緑色のジャスミン - おいしい!)を楽しんでいる間に店主と話し合い、約2年は店がそこにあったことを知らせました。


彼らの緑茶に加えて、レモンやショウガ、チャイ、フルーツパンチ、モロッコのミント風味の紅茶など、さまざまな品種があります。


あなたが店で選ぶ醸造所に好きなものを持っていれば、あなたはそこで購入して家に持ち帰ることのできる製品を手に入れました。そして、彼らの目を引くディスプレイを見るのに抵抗するのは難しいです。ここのメニューには食べ物はなく、ちょうどお茶です - 彼らは専門的なものを知っていて、彼らはそれをうまくやっています!

Brew Tea Co.でお茶をお召し上がりになる場合は、地図の住所は以下の通りです。最寄りの駅は表参道で、銀座、半蔵門、千代田線の地下鉄でアクセス可能です。

私はあなたが仲間の茶愛好家であれば、この2つの非常に異なるスポットのいずれか(または両方)があなたの好みに合っているかもしれないことを願っています。ハッピードリンク!


この掲示板は、静岡グリーンティーガイドの一部である特別な茶ブログのレポートであり、日本のブロガーのためのCity-Costを通して、投稿を作成する新しい「日本」の体験に取り組むチャンスです。

By genkidesu
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿