Loading...

Oct 17, 2017

秋の夜長にお茶バスを

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める林 夏子です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。


朝晩がすっかり涼しくなってゆっくりバスタイムを楽しみたくなる季節。



そんな秋の夜長には出涸らしの静岡茶葉を使ってアロマバスならぬグリーンティバスを楽しみませんか。

緑茶には茶カテキンやビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCには美白効果が、茶カテキンには高い抗酸化力が科学的に認められています。



出涸らしの茶葉に天然塩やハーブを加え、身体の芯から心も体もデトックス。バスタブに茶葉を入れると、浴槽が黄色く茶渋がついてしまう可能性もあるため注意が必要です。そこでおすすめは、洗面器などを利用した手浴や足浴です。今回はバーバルフラワーや天然塩とともにグリーンティバスを楽しんでみました。



約40℃のお湯を張った洗面器に、バラの花びら、茶葉、天然塩を入れました。お茶がほんのり香り、癒されます。ぼんやりとBGMを聴きながら10分。指先から肩や全身もポカポカしてきました。天然塩の保湿効果なのか、肌もしっとり。繰り返すことで美白やアンチエイジングができるかも?!たまには1日の終わりにこんな贅沢な時間が持てたら素敵ですね。皆さんもお茶を飲んだら、出涸らしの茶葉でぜひお試しください。


(静岡緑茶ガイド ティーレポーター・林 夏子)



GreenTeaGuide's 最新の投稿