Loading...

Jun 27, 2017

玉露の里

726x970

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める豊島佳代子です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。


梅雨の合間の貴重な晴れの日。


静岡市内からちょっとだけ足を運んで、藤枝市の山の中、朝比奈地にある玉露の里。

今回は静岡ティーリポーター活動も踏まえて伺いました。


朝比奈地域は、京都の宇治、福岡の八女と並ぶ「玉露」の三大産地のひとつ。自然に囲まれた玉露の里には、四季折々の茶花が楽しめる茶花園や、朝比奈地区で採れた茶葉を使った本格的な玉露や抹茶が気軽に味わえる茶室「瓢月亭(ひょうげつてい)」があります。

※藤枝市のHPから抜粋

この素敵な門を、通ると…


素敵なお庭と建物、そして大きな池がありました。


中に入り茶室に通されると、

縁側から池が見渡せます。


本格的な茶道道具があったり、


立派な床の間ー。


別部屋には本格的な茶室も。


むかし祖父母が観ていた時代劇ドラマでしか見たことなかったので感激でした。


さて、お部屋に戻り、

お茶とお菓子をいただきました。


入館料(¥¥510)を払うと、

玉露又は抹茶とお菓子のいただけるのです。

玉露と抹茶を1つずつ。

玉露は2煎までいただけます。

玉露と言えば綺麗な緑色を想像していた旦那君は、1煎目の色という味に衝撃を受けてました。

以前わたしはティーアドバイザーの方にレクチャーを受けていたので、衝撃はなかったのですが、日本人なのに日本茶のことって知らなさすぎだったなと痛感している今日この頃です。

お抹茶と和菓子もなんて美味しい組み合わせなんでしょうね〜。


この組み合わせ、昔から大好きです♡

池には鯉がたくさん!


鯉の餌(¥20)も売られてて、家族で縁側から餌やり楽しみました♪

それから、

これも⇩


*玉露ソフトクリーム(¥350)

つぶつぶは玉露なのかな?

甘さ控えめでいくらでも食べられちゃいそうですよ(笑)

ソフトクリームってそのご当地ごとに食べたくなりますよね〜。

やっぱり食べちゃいました(^^)

本来ならば、茶室で御点前を拝見させていただけるようなのですが、ハイハイしたいわんぱく坊やが我が家にはいるので、残念ながら見れませんでしたが、とても貴重な体験ができたように思います。

玉露の里、すごく素敵な場所でお気に入りになりました☆

近くの川が綺麗で浅いので水遊びもできて娘さんも楽しそうでした♪

お友達や親戚が静岡来たら案内するのもいいなぁって思いました^ - ^ (静岡緑茶ガイド  ティーレポーター・豊島佳代子)


施設の詳細は…⇩

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/i/soshiki/_shisetsu/1445918554611.html