Loading...

Oct 17, 2017

食欲の秋・・・食茶!

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める河合 明佑未です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。



10月に入りすっかり気温も下がって秋らしくなってきましたね!

秋といえば何があるでしょうか?

スポーツの秋、読書の秋……。


様々ありますがやはりなんといっても食欲の秋!!

秋には栗や柿、秋刀魚など美味しいものが沢山ありますよね。


そんな訳で今月はお茶を飲む方ではなく食べる方に目を向けてみたいと思います。


お茶を食べる・・・食茶について

「食茶」というのは茶の葉に含まれるものをまるごと食べて利活用しようとすることの総称で新しい言葉です。


お茶の栄養素には水溶性と脂溶性があり、水溶性のものはお茶として飲むことで摂取できますが、脂溶性のものは茶がらに残ってしまうため飲むだけでは摂取できません。そこでお茶を葉ごと食べることでどちらの栄養素も取り入れることができるのです。


水溶性脂溶性
カテキンビタミンE
ビタミンC食物繊維
カフェイン などミネラル など


このように栄養素的にはとても素晴らしい成果のある「食茶」ですが、実際のレシピにはどのようなものがあるでしょうか?


① ふりかけ、薬味として

青のりの代わりとして楽しむことができます。

ポイントは粗挽きのお茶を使用することです。


② ご飯と一緒に

こちらはお米を炊く時に一緒に茶葉も入れるというもの。

最初から混ぜるタイプと炊飯後に入れて蒸らすタイプと二種類があります。


これらの他にも様々なレシピがあります。

この秋は皆さんも「食茶」に挑戦してみませんか?


(静岡緑茶ガイド ティーレポーター・河合 明佑未)