Loading...

Nov 30, 2017

静岡での発見/気軽に楽しめる緑茶

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める柚木 茉莉香です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。



今回は2本仕立てで書きました。


ひとつめは、静岡に来て驚いたことです。今年の4月の静岡県に来て間もない頃のことです。散歩していると至る所に茶畑があることに気が付きました。私が歩いていたのは、いわゆる住宅街でした。こんなにも突如として整備された緑の畑が現れたのでびっくりしました。静岡がお茶の生産が盛んであることは知っていましたが、県民にとってこんなにも身近なものなのかと思ったのを覚えています。時間が経って今更感が否めないですが、ティーリポーターに応募するきっかけでもあるので記事にしました。



ふたつめは、お茶の新しいカフェが最近オープンしたので行ってきたことの報告です。静岡駅近くのマルイに店舗を構えている「san grams(サングラム)」というカフェです。ここのお店は菊川に本店があり、静岡マルイ店は2号店です。ここのコンセプトがとても素敵なので引用させていただきます。


【一般的にお茶は、 いくつかの生産家の茶葉が製茶場ごとにオリジナルでブレンドされ、 販売されています。そこでサングラムは、 ブレンドをしない、 単一の茶園で摘み取られた「シングル」茶葉の個性に目をつけました。 茶葉ごとに製茶方法を変え、 生産家それぞれの茶葉の特徴をより引き出した、 個性豊かな「シングル茶」をご用意しております。(https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000001461.000003860.htmlより)】


対面式であり、目の前で丁寧に入れてくださるので緊張感はありますが、日本固有の所作は美しくて店員さんに惚れそうになりました、、、。写真は、店内の様子です。真ん中にあるのはサイフォンです。サービスめサイフォンで入れたお茶も出してくださりました。


緑茶なのに華やかなハーブティーのような香りがしました。私が注文したお茶は下の写真です。



左のケーキはサービスでした。三煎目までいれてくださり、お茶を楽しむのにピッタリのお店でした。


このように生産者と消費者を直接つなげる場所だったり、緑茶を気軽に楽しめるお店が増えればいいなと感じました。


(静岡緑茶ガイド ティーレポーター・柚木 茉莉香)