Loading...

Jul 19, 2017

緑茶を飲んで勉強しよう!

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める 河合 明佑未です。 

今月の緑茶レポートをご覧ください。


日々暑い日々が続きますね。

家の中にいるとついつい水分補給を忘れがちになります。

特に勉強中など集中して物事に当たっている時は、意識して水分を摂るようにしましょう。


緑茶の勉強効果

スイス:バーゼル大学のChristoph Beglinger博士らの研究によって緑茶で頭がよくなるという結果が得られました。

この研究では被験者に緑茶の抽出液を飲んでもらったあとでワーキングメモリの能力検査を行いました。すると、緑茶を飲んだ人はテストの成績が上がっただけでなく、脳全体の機能があがって注意力が増したという結果が出たのです。

※ワーキングメモリとは短期的に記憶を保存する能力のこと。


でも忙しくてお茶をゆっくりいれていられないって方にオススメなのが袋で売られているティーパック型の緑茶です。

専用の器具などが無くても気軽にお茶を楽しむことができます。

お湯の用意されあれば誰にでも出来ます。

うーん!いい香り!

少し手間をかけるなら先に湯のみをお湯で温めておくといいですね。

(今回マグカップなのはご愛敬ということで⋯笑)


それでは、水分補給に緑茶を取り入れて暑い夏を元気にすごしていきましょう。 (静岡緑茶ガイド ティーレポーター・ 河合 明佑未)


GreenTeaGuide's 最新の投稿