Loading...

Jul 19, 2017

紅葉山庭園

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める柚木 茉莉香です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。


梅雨らしいじめじめの残る7月初旬、新静岡駅近くの駿府城公園内の「紅葉山庭園」に行ってきました。駿府城公園の端にある紅葉山公園は4つの庭を中心に四季折々の表情を味わいながら実際の風景をも心に想えるような庭園を目指しているそうです。


庭園入口で、入園料150円とお茶510円を支払い、いざ中へ。

こじんまりとしているけれど普段の喧騒を癒すには十分な自然が待ち構えていました。

少し遠くから聞こえる工事の自動車や街の音と緑の音や水の音と混じって丁度よいBGMが心地よかったです。


少し散策したら立礼席が見えてきました。そこでお茶をいただきました。立礼席の中は意外にもモダン雰囲気で立ちより易かったです。


今の季節は、4種類のお茶のメニューがありました。

■ 本山冷煎茶(季節限定)

■ 両河内煎茶

■ 本山抹茶

■ 朝比奈玉露

迷った結果、限定品に負けて本山冷煎茶を頼みました。

平日の時間ぎりぎりだったからかお客さんは、私1人でしたがお茶を入れていただいている間、のんびりと過ごしていると散歩に訪れた方が何組か見受けられました。


さぁ、お茶をいただくことにします。


店員さんに氷にあてながらお茶を注ぐように美味しく飲むポイントを教えてもらいました。

渋みは強めですが冷たいのでさらっと飲めてしまいました。

丁寧に入れてくださったことが伝わってくる味わいでした。

ポットが意外と量があって3から4杯ほど飲めました。

お茶うけは、“浮島”でした。甘さ控えめで煎茶との相性抜群です。


のんびりしていると、

「茎ほうじ茶も召し上がってみてください。」と嬉しいサービスが!

こちらも美味しくいただきました。



その後、茶室を見たり庭園を散策したり満喫した時間でした。

最後に、お気に入りの一枚をおすそ分け。


駅からのアクセスも良いので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。 (静岡緑茶ガイド ティーレポーター・柚木 茉莉香)


駿府城公園「紅葉山庭園」http://sumpu-castlepark.com/momijiyama/


GreenTeaGuide's 最新の投稿