Loading...

Jul 21, 2017

私の大好きなお茶屋さん、「茶町KINZABURO」

『静岡緑茶ガイド』にて、“ティーレポーター”を務める塚原麻理恵です。

今月の緑茶レポートをご覧ください。


太陽がさんさんと照り、蝉の声も聞こえ始めた7月の茶町通りでのおはなし。


お茶のクリームが入ったワッフル「茶っふる」と、お菓子を購入すると無料で試飲ができる茶をいただくため、『茶町KINZABURO』へ行ってきました。


TVチャンピオンお茶通王である茶の達人、前田ふさおさんのお店ということで、どんなお茶とお菓子を楽しめるのかと期待に胸が躍ります。


新静岡駅からバスを利用し厚生病院前のバス停まで約10分、そこから歩いて5分ほどでお店に到着しました。(最寄りのバス停は「八千代町」若しくは「安西二丁目」で徒歩3分ですが、健康長寿のために歩きました…笑)

かき氷や抹茶ソフトクリームも販売しているようですね。

早く食べたいので、急ぎ足で店内へ。


お店に入ると、たくさんの茶っふるたちが出迎えてくれます。

天竜茶や川根茶のクリームが入ったワッフル(それぞれ税別で115円、140円)のほか、伊豆オレンジやマンゴー・マンゴー、いちごベリーなどの季節限定品も。

選ぶのに悩みそうなほど種類が充実していますが、どれもお手頃な値段なので大人買いも夢じゃない…はず!


前田ふさおさんにより、お茶の鑑定や選別、火入れ、ブレンドがなされた商品が陳列されています。


こんなに可愛くてお洒落なお茶を発見!誕生日プレゼントとして友達に渡したら、喜んでもらえそうです!

「まったりし茶ってアイス」です。商品名が面白くてつい笑ってしまいますが、これが買い物をとことん楽しませてくれる理由でもあります。


店内をまわった後は、クリームにお茶が入っていて大人気の「天竜」と「新茶」の茶っふるを買いました。そして飲食スペースがある二階へ。


木々の暖かみと、日本らしい和の空間が広がるくつろげる空間です。

ゆっくりお茶を愉しむのにもぴったりでした。

無料で試すことができるお茶は、なんと11種類! 


「新茶」と「天竜」の茶っふる、急須で入れたお茶と、フレーバーティーをいただきます。 

初めは茶っふるの味の違いがわかるか不安でしたが、それぞれに特徴があり、とてもおいしかったです。

「天竜」はお茶の風味をしっかり堪能でき、他地域の茶が使用されている茶っふるとも食べ比べをしたくなりました。

「新茶」は甘めで軽く、どれだけでも食べられそうです。


そして11種類のお茶を試すため、少量ずつ試飲を開始。その中で私が一番気に入ったのは「ペパーミント入り深蒸し茶」でした。冷たくてさわやかな香りがするこのお茶があれば、暑い夏を乗り越えられる気がします!


最後に、茶町KINZABUROで商品を見て、食べて思ったこと。それは、お茶やお菓子が一つ一つ丁寧に作られ、お茶に対する情熱と愛情が込められた商品が売られていたことです。商品名も面白く、二階の飲食スペースもくつろぎの空間があり、お客さんがお茶を楽しめる工夫がたくさん!また足を運びたいと思える、大好きなお茶屋さんを見つけることができました。 (静岡緑茶ガイド ティーレポーター・塚原 麻理恵)



GreenTeaGuide's 最新の投稿