Loading...

Oct 20, 2017

日本の選挙で外国人の声が聞こえない



日本の外国人労働者や居住者が増えているにもかかわらず、同国の移民児童や若者を支援する非営利団体のディレクターによると、日曜日の下院選に先立ち、彼らの見解はほとんど無視されている。


青少年支援センターが26の地域から600人の子どもと大人が日本語を学ぶのを手伝ってくれた田中壱木さんは、新しい入国者が日本に入国するのをもっとやり遂げる必要があると言います。


田中外相は、「外国人の数は増え続けているが、日本社会は受け入れられないままだが、外国人が直面している独特の問題や課題が取り残された場合、混乱が生じる」と指摘した。


人口の減少と労働力の不足に直面して、日本は外国人労働者に頼っていることが確実である。その就労者は、昨年初めて初めて100万人を突破した。賃金。


昨年10月末に1,083,769人の外国人労働者が同国で働いていたが、これは前年比19.4%増だったという。


法務省によると、在日外国人登録者数は、外国人労働者の増加と並行して増加しており、昨年末現在では2,382,822人と前年より6.7%増加した。


学校や病院など、職場や日本社会のさまざまな分野での外国人の存在が拡大すると予想されます。


しかし、中央政府からの十分な支援がなければ、地方自治体は、ボランティアの利用を通じて、また教師や他の公務員に負担を加えて、外国人を自ら対処する必要があると田中は示唆している。


教育省の調査によると、2014年には、日本語教育を必要とする公立小・中学校の学生が37,000人に達している。そのうち18%、6,700人が日本語の指導を受けていない。



「外国人の労働力がなければ、日本は続くことができないという現実に直面する必要がある」と田中は述べた。 「外国人は単なる労働供給源ではなく、彼らとその家族は日本で生活する必要があり、また教育や保健医療を含む社会サービスの受給者でもあり、彼らの視点も考慮する必要がある」


衆議院議員選挙では、小池百合子東京総裁率いる新たに発足した希望党が、議論の余地があったが、外国人の問題を提起した。


小池容疑者は、10月10日に正式選挙が始まる直前に、野党の民主党の逃亡者に、日本に住む外国人に地方選挙の権利を与えることを禁じる規定彼女のパーティーに参加するための条件。


その姿勢は、彼女の「寛容」な当事者が社会の中で「多様性」を促進するという小池の約束を覆していたようだ。


韓国青少年協会は、「狭義のナショナリズムであり、人権を傷つける」と声明を発表した。日本社会の一員として政界に加わるのは事実だと主張し、90年代からの地方選挙で恒久的な外国人居住者に選挙権を与えるよう求めた。


後で明らかにされた公約の公式リストでは、当事者はこの問題について言及しなかった。しかし、小池氏は、未だに外国人に拒否権を拒否することを組み込む可能性を残している。


多くの政治家は、民主党の自由党議員と民主党の自由党議員を明確に区別するだけで、外国の参政権に関する条項を含めるだけで、民主党の議論を真剣に進めないと言います。


日本人以外の投票を許可するかどうかの問題以外に、外国人に関する特定の政策を推進する者はいません。


安倍晋三首相と希望党が率いる自民党の選挙公約では、レセプションの範囲で制限されているようだが、労働力不足を補うために外国人の摂取量を増やすと明言している。


公明党と与野党の与野党と日本共産党は、日本語能力が不足している外国人児童が日本の教育や学校生活に適応するための支援策を強化するよう求めた。


首都圏大学の丹野清人教授は、将来の移民ではなく日本の限られた時間の労働の源泉と見なすだけなので、外国人の視点は選挙問題ではない、と述べた。


「日本政府は、労働力を求めているが、家族のような余分な社会的コストをもたらさないような方法で、外国人労働者を訓練生の形で摂取することを促進している。


批評家は、研修生を日本に連れて行く政府のスキル取得プログラムは、安い労働を採用するためのカバーだと言う。家族を連れて行くことを許可されていない労働者は、契約が切れると家に帰ることが多い。


「政府にとって、外国人労働者を受け入れることの主要な前提は、社会的費用を伴う移民としてそうすることではない」とタンノ氏は語った。


しかし、タノは、現在、ベトナムや中国を主な対象としている研修生にとって、日本が魅力的な労働地として残るかどうかを疑問視している。


「現時点では経済格差のため研修生が日本に来るが、現在の賃金や労働環境下では、その数は減少する可能性がある。長期的視点は本当に必要なものだが、この問題に関しては、延期された」と述べた。


JCPは、他の当事者とはまったく対照的に、未払いの賃金などの労働条件の改善にも触れているので、外国人は人道的な人生をリードし、権利を保護することができます。



©KYODO

By City-Cost-News
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com