Loading...

Feb 4, 2018

なぜ家の外にあるすべての水のボトル?

私はかなりの時間のために日本に住んでいました。その間、私が最初にここに住み始めたときに私が好奇心を感じた事のほとんどは、私が自分自身でやっていることになったか、ある時点で私に説明されています。バルコニーの上に布団を掛けることは、そのような活動の一つとして心に浮かぶ。


私がまだ理解していないことの1つは、多くの住宅の建物に、紅茶や水の入った2リットルの瓶があり、家の外にある理由です。多くの場合、1つまたは2つです。時にはそれは500mlのボトルになります。しかし、それはしばしば2リットルのボトルです。


長年にわたり、私は考えを思いついて思いついたことがありますが、そのどれも本当らしくないようです。それは通常合計4ボトル(8リットル)未満であるため、火災と戦うためにそこにいるのは疑わしいです。また、彼らは一般的に非常に古いように見えるので、実際には緊急時に水を飲む源となることはできません。


さて、私はこの好奇心を熟考するのに多くの時間やエネルギーを費やすわけではありませんが、昨日、品川の一部で通りのいくつかを歩いていて、ボトルがあまりにも多くてそのうちの。


この建物は、駐車を防ぐためにこれらの建物を使用したようだった。 。 。多分:





そして、この場所は本当に溜まってしまった:



これらの写真は実際に最もボトルが出ているようだった場所の2つです。私の散歩に沿って彼らを持っていた他の多くの場所があった。それらを持っていた他の場所(家)のほとんどは、プロパティのどこかに1つと5つのボトルの間にあった。水ボトルで補充されたこれらの存在はおそらく他のどの地域や地域よりも劣っていなかったかもしれませんが、私は昨日それらを書き留めているようでした。


また、私は栃木に住んでいる間、これを見たので、これは東京だけのことではないことを知っています。


誰もこれを行うための説明を聞いたことがありますか?誰かが知っていればなぜこれが行われるのかを知ることに興味があります。


By TheHikingAlto
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com