Loading...

Nov 3, 2017

東京日曜日のベストプラクティス

日曜日は町で一日過ごすのに驚くかもしれませんし、何を期待するかわからないのであれば、すごくイライラするかもしれません。今週の日のうち、日曜日は、ほとんどの学生や労働者階級の人々が少なくともこの1日休暇を取っていることを考えると、一番際立っています。そのため、買い物客、運動選手、そして町で楽しいタイムアウトを探している人は、常に特別なイベントや追加の考慮事項があります。もちろん、たくさんの人々がいるので、あなたが何をしたいかについての良いアイデアを持つことが、あなたが群衆で迷子にならないようにするのに役立ちます。


日本のある日曜日に行うべきベスト3つは、ここにあります:


神社の販売


東京で日曜日を始める私の好きな方法は、靖国神社です。靖国神社をめぐる論争を知っている皆さんには、それが表す政治や歴史を私は決して唱えていないと言えます。それは、私が日本人とその人々に残す全く異なるテーマです隣人は整理する。 (あなたが気づいていない人のために、すばらしいGoogle検索では、論争のスピードアップを図ることができます)。一貫神社の販売を持って東京に残された唯一の場所であるので、いいえ、私は日曜日に神社に行きます。神社の売却は、歴史博物館とフリーマーケットの間の十字路のようなものです。日本人が集まって自分の商品を紹介する場所ですが、ちょうど小物や雑貨を出すのではなく、興味深い骨董品がたくさんあります。最良の部分は、あなたが比較的安い価格のためにいくつかのかなりきちんとkakejiku(掛け軸)のような作品、 浮世絵版画、陶器、および他のセラミックスを見つけるが、ちょうどあなたが値切るする必要があることを知っています。売り手が確かにないので、いずれかの交渉のときに恥ずかしそうにしないでください。


韓宗門線や新宿地下鉄の九段下駅からは、靖国神社に簡単にアクセスできます。


外伝


靖国神社の皇居の反対側には、日曜日の次の停留所があり、それは外伝である。これは東京の運動心地で、毎週日曜日より速く拍動する。なぜ、あなたは尋ねるかもしれませんか?まあ、外苑前は、明治記念絵画館(上の写真のバックグラウンドで見ることができる象徴的な建物)の輪に大きなループがあることで知られています。ループの周りには真新しいスタジアム(Yakult Swallowsの本拠地)、秩父国立国王殿堂、ナショナルオリンピックスタジアム(現在建設中)、そして数多くのスポーツフィールドがあります。ループ全体が日曜日には通行止めになるので、走者またはサイクリストの場合は、自分自身にすべてがあります。あなたが朝の3時に乗っていない限り、東京でサイクルに慣れている人からそれを取ってください。日曜日の外苑前のループと同じくらいオープンな道は決してありません。また、クラブスポーツに参加しているなら、行くのに最適な場所です。たくさんのサッカーチームがプレーしています。テニスコートがたくさんあるので、レースアップ、ラケットをつかんだり、自転車に乗って、あなたの街のライフスタイルにスポーツを戻すことができます。


外苑前は東京メトロ銀座線にあります。


原宿/代々木公園


最後に、私が日曜日に子供の時に一番気に入った場所は、私のお気に入りの場所、原宿です。今では子供の頃、原宿駅から表参道駅に走る明治通りを閉鎖した。残念なことに、今日はこのようなことはありませんので、丘を上って表参道に向かうことを勧めていましたが、代々木公園の反対方向に向けることをお勧めします。原宿駅に隣接する陸上では、コスプレイヤーや他のユニークなキャラクターに襲われそうです。そこから、代々木公園に向かいます。そこでは、素敵な広場を楽しみ、次の大会で練習するダンスクルーたちを見守り、人々はあなたの心の中身を見守ります。もちろん、NHKの建物の向こうにちょっと歩いて行くと、ほぼ毎週日曜日にイベントがある場所の横に中庭があるアンペア・ヒーターが出ます。文化祭や他の多くの楽しいイベントを楽しむのに最適な場所です。


原宿駅は山手線にありますが、東京メトロ駅明治神宮前(千代田線、富士通線)とは地下鉄でつながっています。



By genkidesuka
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com