Loading...

May 8, 2018

"アストロボーイ"の図はパリのオークションでレコード269,400ユーロを取ります

パリで開かれたオークションで、漫画家の手塚治虫が作ったロボットキャラクター「アトム・ボーイ」が、269,400ユーロ(322,300ドル)の記録を収めた珍しいシリーズのスケッチです。


オークションハウスArtcurialは、落札価格が推定入札価格の約4倍から6万ユーロの約5倍であると述べた。


"アストロボーイ"の図はパリのオークションでレコード269,400ユーロを取ります photo

(Artcuralの写真提供)


Artcurialは、手塚の原図(1928-1989)がオークションにかけられることは非常にまれであり、その落札は漫画家の仕事のために最大の可能性が高いと述べた。


図面は漫画のページの6パネルを構成し、敵とのアトムの戦いを描写する。 1956年か1957年頃に日本の漫画誌に掲載されました。


落札者はヨーロッパに拠点を置くコレクターだった。


アトムボーイは人間の感情を持つ少年のアンドロイドの冒険を伝えます。 Sci-fiのマンガシリーズは1952年から1968年に連載され、アニメーションシリーズとしても採用されました。この作品には、アジアをはじめ多くのファンがいます。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com