Loading...

Mar 8, 2018

東京の「さくらトレイン」が桜の季節に先立って出発予定



東京メトロでは、今年の首都圏での桜の季節を最大限に引き出すキャンペーンの一環として、特別に装飾された「さくら電車」の運営を発表しました。


「サクラトレイン」(桜トレイン)は、東京メトロ銀座線「1000系」列車(1140番)の浅草駅と渋谷駅の間で運行される、日本の有名なさくら(桜) 3月12日から4月8日。


2012年4月に首都圏の地下鉄に東京メトロ1000系列の列車が導入されました。古典的なレトロ・キャリッジは、1929年にサービスを開始した銀座線で最初に使用されたものをモデルにしています。東アジアだけでなく、


東京メトロ1000シリーズの豊富な内装は、黄銅色の荷物レール、木製仕上げのパネル、ピリオド照明器具を備えています。キャリッジは、明るい黄色の外観のため外部とは区別されます。


このキャンペーンの一環として、東京メトロでは3月12日から日本語、英語、中国語の地下鉄駅のラックから「東京花見ガイド」を発売する予定です。


「さくら電車」の運行時間は日によって異なる場合があります。列車の日程をカバーする特別なサイトは、3月12日の深夜に開始される予定です。





2018年に日本で花見/桜の鑑賞体験に参加しますか?コメントにあなたの最高の花見スポットを共有してください。




ソースと画像:PRTIMES

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿