Loading...

Oct 3, 2017

北朝鮮、日本の核雲に警告

北朝鮮の公式報道官は、北朝鮮に核兵器とミサイル計画をあきらめて、核兵器を国にもたらす「自殺行為」と批判した。


安倍晋三首相は最近、朝鮮中央通信が発表した解説で、安倍晋三首相が対話ではなく圧力をかけて政治目標を達成するための行動を変えるよう呼びかけた。


「日本のこのようなラケットは朝鮮半島の緊張を促し、日本の列島に核雲をもたらす自殺行為だ」と述べた。


「接触している状況がいつ核戦争につながるのか誰も知らないが、もしそうなら、日本列島は一瞬で火の中に包み込まれるだろうが、これはあまりに自明である」と付け加えられた。



(韓国メディア)


先月の国連総会での演説で、安倍晋三官房長官は、すべての国連加盟国に対し、武器プログラムに必要な「物資、資金、人員、技術」に対する北朝鮮のアクセスを阻止するよう求めた。


「核兵器と弾道ミサイルのすべてのプログラムを完全かつ検証可能かつ不可逆的な方法で放棄するようにしなければならない。それを行うために必要なのは対話ではなく、圧力だ」と述べた。


©KYODO

By City-Cost-News
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com