Loading...

Oct 12, 2017

人は致命的な高速道路事故で道路怒りを告白する



横浜市で6日午前十時九時ごろ、爆発事故で死亡した男が、犠牲者の車を追い払うと逮捕された。


石橋一穂さん(25)は6日、神奈川県の東名高速道路で萩山義久さん(45)と妻のゆかさん(39)が死亡した事件で逮捕されました。その2人の娘、高校と小学校学生、軽い怪我も持続した。


石橋容疑者は、萩山容疑者の車の前で車を止めて車線を塞いだ疑いがあり、後ろから車に衝突したという。彼らは、萩山が高速道路駐車場に車を駐車させた方法を批判した後、石橋が報復で行動したことを疑う。ナカイ駐車場から約1.4キロ離れたところで事故が起こった。


警察によると、石橋は駐車場からゆかさんの乗り物を追いかけ、複数回停止させようとしたが、最終的に通過車線を塞いだ。


石橋容疑者はまた、萩山容疑者を胸につかんで容疑者を逮捕し、容疑者を車外に引きずり出させようとしているという。


中部日本の静岡からの萩山が高速道路を西に向かっていた。


福岡県南西部の住民であった石橋さんも、西日本の山口県下関市で3回別車の乗り場を閉鎖した。


5月8日の夜、彼は突然、道路で車を減速し、別の車両の道を塞ぎ、停止した車の窓を叩いた。


5月9日の早い時間に、彼は彼を通り抜けようとした別の車両の道を塞ぎ、車のドアを蹴った。その後、午前中、彼は追い越そうとしたときに別の車を彼に押しつぶしたと筋によると、


致命的な事故で死傷者を出した容疑で逮捕され、警察は木曜日に検察に送り込んだ。


©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿