Loading...

Mar 11, 2018

北海道中央のスキー場で2人の外国人が行方不明になる

地元の警察は、北海道中部のスキー場で2人の外国人(フランス語など)が行方不明になったことを明らかにした。


40歳代の二人は、日曜日から家族と一緒に新得町のサホロスキーリゾートに滞在している。しかし、2人は仲間なしでスキーをしました。


北海道中央のスキー場で2人の外国人が行方不明になる photo

(北海道夕張スキー場)


一方の男性の妻は、ホテルに夫との連絡がなくなったと話し、午後6時20分頃にホテルに警察に通報するよう促した


警察は、悪天候のため、2人の捜索を中止したが、金曜日の朝、スキーを超えた地域を含めて、彼らの努力を再開する計画だ。


スキー場には約20本の山があります。サホロリゾートのウェブサイトによると、標高420メートルから1,030メートルのサホロ。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com