Loading...

Apr 7, 2018

盗作告発後に削除される金魚充填の電話ボックス

奈良県奈良市の奈良県奈良市にある奈良県奈良市の奈良県奈良市にある奈良県奈良市で、


奈良県の山形郡山の電話ボックスは、「私の作品と似ている」と、東北日本の福島県のいわきの現代アーティスト、山本信樹が奈良市で記者会見した。



大和郡山は豊富な金魚の養殖場であり、日本のコミュニティの夏の祭りで人気のイベントである全国的な金魚釣り競技の開催地としても知られています。


しかし、ヤマモトさん(62)は、1998年に東京で金魚が泳いだ電話ボックスを作ったという。


芸術家は2013年から抗議を提出し、アート作品に対する著作権を有することを確認するために訴訟提起を検討すると述べた。


電話ボックスが設置されている通りの建物を管理する組合は、著作権問題を考慮して対象物を取り除くことを決めたという。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿