Loading...

Mar 22, 2018

ハウステンボスウォーターパークを日本最大の拡大



今年の夏、日本で最大のウォーターパークとなるものの詳細とイメージを発表しました。ハウステンボスは、長崎佐世保のオランダをテーマにしたアトラクションです。


ハウステンボスでは4つの異なるスイミングプールがあり、トロピカルなWAIWAIビーチエリア、定期的なアトラクション「Sea King(海キング)」、国内最大の海洋冒険エリア。


2018年の新しいプールエリアであるWAIWAIビーチには、白い砂浜、長さ90mのウォータースライダー、パークオペレーターのハウステンボス社のウォータースライダー「Boomerang」があり、ジェットコースターに乗る気分を味わえます。


(画像のみ)


2018年の夏にハウステンボスで開かれる他のプールのうち、 "アダルトラウンジプール"は、プールの表面に浮かび上がる約45,000ピンポン​​ボールをマッピングの対象とする夜間の投影マッピングを備えています。通信事業者はソーシャルメディアにヒットすることを望んでいます。




水上公園への大人の訪問者を対象とした別のアトラクションである屋内「オアシス」プールは、夕方には泡立ちのパーティーを開催します。




ハウステンボスの4大ウォーターパーク(4大ウォーターパーク)は、6月30日から2018年9月9日までオープン予定です。


拡張されたウォーターパークの詳細は、夏にゲストを受け入れることを目的として、3月の早い時期に公園でフローティングカプセルホテルの試行を開始したことを発表したハウステンボス株式会社の後に来る。





私たちを参照してください...

TwitterFacebook :@citycostjapan




ソースと画像:PR TIMES

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿