Loading...

May 6, 2018

トヨタ、米国で自己運転試験施設を建設

ニューヨーク(AP) - トヨタ自動車は、公道で行うには危険な自律走行車を使って、「エッジケース」の運転シナリオをテストする施設を米国で建設すると発表した。


トヨタ研究所が建設中のオタワ湖(ミシガン州)の施設は10月に操業する予定だという。


(トヨタの新しいテスト施設のサイト)

[写真提供:トヨタ]


この発表は、アリゾナ州の自家用車「ウーバー」を含む致命的な事故の後、3月に米国の公道で自爆車試験の一部を停止した後に発表された。


「この新しいサイトは、私たちの技術の限界を押し進め、クラッシュを引き起こすことができない人間主導型車両を想像してくれる運転シナリオをカスタマイズする柔軟性を与えるでしょう」とToyota Research Instituteの上級副社長Ryan Eustice自動運転の社長は、声明で述べた。


(自走車)

[写真提供:トヨタ]



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿