Loading...

Nov 8, 2017

オリンピック:2020年代の男性の道路サイクリングルートは、山の足を渡す。富士



2020年の東京オリンピックで行われる男子のロードサイクリング競技は、東京郊外の調布から、山中湖を越えて、山麓を270キロ進む予定です。富士スピードウェイでは、静岡県の富士スピードウェイで終わったという。


提案されたルートによると、スタートラインは武蔵野森林スポーツセンターの近くにあり、競技者は国道413に沿って湖、富士スピードウェイ、そして日本最高峰の麓を回ってレースサーキットに戻ってくる。


「選手にとっては、標高の差が激しくて難しいだろうが、富士山を背景にすばらしいコースだ。



女性のコースは同じ場所で始まり、終わりますが、距離は約140キロに及んで、山の麓周辺の部分は除きます。富士、元は言った。


国際サイクリング連盟は基本的にこれらのルートを承認していますが、東京と富士スピードウェイ近くの地域を含む一部の地域は、来年3月ごろに完成する前に若干変更される可能性があります。


承認されれば、山梨県は東京都の2020年の大会を支援するために8つの都道府県に加わる。



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿