Loading...

Oct 3, 2017

日本は、2015年のジュエリーの盗難のために国際連盟

東京都内の店舗で1億円(約88万8000万円)相当の宝飾品が盗まれた疑いで、英国人男性3人が国際的に欲しいとされている。


警視庁は、逮捕令状を入手し、インターポールを通じて所在を追及する計画だと、情報筋によると、2015年11月、渋谷区の強盗事件後、日本を去った。



情報筋によると、2015年11月20日午後8時10分ごろ、表参道ヒルズ商業施設のジュエリー店で男性警備員を殴った後、リングやペンダントなどの宝石類46個を奪取された疑いがある。


3人組が店に入ったとき、警備員は2人しかいなかったという。


東京警察は、3人の男が国際犯罪グループに所属しているとみて、警備カメラ映像などの情報を使って確認した。


©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿