Loading...

Feb 22, 2018

政府は日本人のために2,000円のカジノ入場料を提案する

政府は日本人のために2,000円のカジノ入場料を提案する photo


安倍晋三首相は13日、与野党議員らに、カジノの賭博を許可する法案を準備する会議で、日本人のためのカジノの入場料を1人につき2,000円(19ドル)に設定する計画を発表した。 。


ホテルやイベント施設を含むいわゆる「統合型リゾート」でのカジノ運営のための法案は、自民党と公明党の公明党の承認を得て公式化され、来月に国会に提出される予定です。


政府は、外国人観光客をカジノで日本に引き寄せたいと考えており、国籍に関わらず日本人の入国料2,000円を外国人観光客に無料で入場させる方針だ。


海外のカジノのほとんどは入場料を徴収していないが、政府はギャンブル中毒予防対策の一部を導入する計画だという。カジノ運営者が料金を割り引くことはできません。


2016年に施行された法律は、カジノが統合されたリゾートの一部である限り、カジノの禁止を終了しましたが、そのようなリゾートの運営方法を決定するためのさらなる法律が必要です。


水曜日の自民党議員会議で議論されたトピックには、カジノ運営会社が州に支払う徴収金の支払いに関する規則が含まれていた。


政府はまた、カジノを建てることができる場所の数を設定することを目指している。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com