Loading...

Apr 17, 2018

東京ディズニーランドは35周年を迎える。再オープン人気アトラクション

東京ディズニーランドは25日、創業35周年を迎え、改装された人気スポット「It's a Small World」を再開しました。


Oriental Land Co.のオペレーターは、1983年4月15日に初めて公開されたテーマパークでミッキーマウスと彼のディズニーの友人との式典を行った。


「新しい夢のためにみんなと次のディズニーランドを作りたい」とオリエンタルランド会長の加賀敏夫氏は記念式典で語った。


来年3月25日まで「東京ディズニーリゾート第35回ハッピエスト・セレブレーション!」を特別企画「Dreaming Up!」で開催する予定です。記念日を祝うために。



(ミッキーマウスと友人たちは、東京ディズニーランドの35周年の誕生日を祝う)


オリエンタルランドでは、2020年までに「美容と獣」の影響を受けた新しい分野を開拓する予定です。


企画担当執行役員の宮内亮一氏は、記者団に対し、同社は2つの公園の1つを拡張することを検討していると語った。


「私がここに来るたびに、私は魅了されているように感じる。私は(公園は)新しい快楽を生み出すことを願っている」と彼女の家族とともに公園を訪れた黒木悠(34)は言った。


2001年にオープンした東京ディズニーランドとそれに隣接する東京ディズニーシーは、3月末時点で合計7億2千万の顧客を獲得しました。




@京堂

By City-Cost-News
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com