Loading...

Nov 19, 2017

日本で最も愛されている冬のイルミネーションのひとつ、カレッタ・シドームがディズニーを大企業の...



2017年には、今年はディズニーの「Beauty and the Beast」をベースにした12年目にライトアップされたCaretta Shiodomeの冬のイルミネーションが、 "


汐留の迫真の高層ビルのふもとに埋もれた土地の小さなプロットは、日本全土で一番人気のあるイルミネーションの1つに数えられる場所のようには見えないかもしれません。東京のこの地域は、通常、事務所、新橋駅と汐留の間を行き来する灯り、または仕事の考えを捨てる新橋居酒屋の中で、孤立した職場労働者にとって有名です。




しかし、カレッタ汐留の電気技師は、「時間はお金です」という状態に住んでいる可能性が最も高い人々が不足していることを理解したときに、どのようにライトショーをするかを知っているのでしょう。その後、カレッタ汐留のイルミネーションがまっすぐに進み、約1分で周回できる奇妙な妖精のテールブルースが集中的に吹き出します。夕方には、15分おきに、ライトが色合いを変えてハリウッドのセリーヌ・ディオンに変わり、約5分後に写真撮影されたブルースに戻って、隣のマクドナルドにパワーミートの時間を十分に残す事務所へ。


2017年には、カレット汐留複合施設が創立15周年を迎えることが分かりました。ディズニーの2017年の映画「美女と野獣」は、真実の愛の物語/真実の愛の物語である「真の愛の物語」と題された、定期的に予定されている2つのモーションライトディスプレイのうち、ベルと獣がCeline DionとPeabo Brysonによって提供された音楽にダンスを共有するシーンを再考します。このシーンは、Bill Condon監督の映画で、Twitterでのキャンペーンを通じて最高のものとして選ばれました。展示中、カレッタ汐留のライトは青の主な状態から主催者が「ベル・イエロー」と呼ぶものに変わります。




カレッタ汐留のイルミネーションは11月16日に切り替えられ、2018年2月14日まで続きます。照明は毎日17時から22時まで、「ショー」は15分ごとに点灯します。


日本の冬のイルミネーションの詳細については...


日本の冬のイルミネーション2017 - 2018:上品なもの!










Web: カレッタ汐留照明2017



あなたはカレッタ汐留の冬のイルミネーションを撮ったことがありますか?



地図:




私たちを参照してください...

TwitterFacebook :@citycostjapan

YouTube


By City-Cost
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com