Loading...

May 17, 2018

Mint DarsはDarsだけが

チョコレートのような日本には初めての方、日本のお菓子の森永からチョコレート「ダース」のブランドを見つけてください。 「安い」カテゴリーにしっかりと載っている12個の標準パックの約100円のコストにもかかわらず、彼らは金メッキされたスイスの実験室から出てくると思われる何かの質感を持っています。つまり、ダースは必ず市場で最も滑らかなチョコレートの1つでなければなりません。


「予算」チョコレートが段ボールの味とプラスチックの質感を持つ傾向がある日本では、ここで悪化している状況です。


そしてダースズの魅力は、国際的な国境を越えています。私がここに来たときに日本で働いていた私の仲間は、今帰ってきて、クリスマスが現れ次第、Darsのパックを注文します。


私がダースを買うとき、私はレッドボックスのミルクチョコレートに行く傾向があります。おそらく、年齢のサインなのかもしれません。


私は家に帰る途中でファミリーマートのコンビニエンスストアで限定版ダースミント(ダースミント)に見えるものを見つけたとき、今日は冒険していたに違いない。




さて、私は通常、練り歯磨き以外の何かのミントのファンではありません、あなたの息を味わうことができるように設計されたもの、そして時折 "After Eight" (ヨーロッパのもの?)


私は一度、ミント版を代わりに送るためだけに、 オレンジの "Matchmakers" (世界最高のチョコレートスナック! (私たちは話す言葉に戻りました!)


とにかく、どんなブランドでもミントチョコレートをやることができればおそらくそれはダースでしょうか?


そして、私はこれらの "ミントダース"が商品を出すと言う必要があります。ミントトリュフに入れられたミントチップと同じ "ダース"な滑らかさが(苦いチョコレートのコーティングの中に)あります。それはすべての勝利のコンボです。





5月15日(小枝チョコミント/スティック・チョコレート・ミント、ベイトミント/ベイトミント/ベークミント)。 2018年8月31日までに利用可能になるようです(出典: Netopia (日本語))。


どんなDarsファンがいますか?ファンクラブを始めるには気をつけますか?



By Tomuu
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com