Loading...

Mar 5, 2018

日本の電気トイレの絵文字は世界標準としてOK

日本の電気トイレの使い方に関する絵文字は世界標準として登録されていると政府は月曜日、訪米する外国人観光客の増加に看板をつけるための一歩として、


ハイテク日本のトイレを操作する際にどのボタンが押されるべきかを示す6種類の絵文字が、経済産業省によると、国際標準化機構(IOC)によって認識されている。トイレメーカーの日本の産業団体が設計した絵文字には、「強い洗い流し」「ビデ」「ふたを上げたり下げたりする」などがあります。


日本の電気トイレの絵文字は世界標準としてOK photo


(日本衛生設備工業会)


ハイテク日本のトイレの使用が海外でますます普及するにつれて、産業界の専門家は、日本が提唱する絵文字が世界標準になっていることを願って、ウォータースプレー機能を備えたトイレの国内メーカーは海外市場に参入することができる。


また、国際標準に沿って、今年中に絵表示のために日本工業規格を改正する予定である。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com