Loading...

Dec 18, 2017

埼玉セックスサービスパーラーで4人が死亡

東京都埼玉市の性行為支援室で4人が死亡、8人以上が負傷した。


火災は、午後2時ごろ、パーラーを収容する3階建ての建物で発生し、1階がボイラー室のある3階に見つかりました。


消防隊員と救助隊員は男性6人、女性5人を病院に連れて行ったが、40代、50代の男性と20代の女性2人が死亡したと確認された。


一度生命徴候を示さなかった別の女性は今や重大な状態にあり、他の女性は軽度の傷害を受けているとみなされている。




JR大宮駅から北に500m離れた場所に約20台の消防車が動員され、多数の人からの電話があったが、1人は煙が満ちていて、内部は出られなかったという。


195平方メートルの総床面積を有する建物の火災を制御するのに5時間を要した。


近隣住民によると、火事が発生し、黒い煙が建物から出てきたときは風が強かった。


大人のエンターテイメント地区にある「かわいい大宮」と呼ばれるパーラーは、埼玉市の消防署が昨年6月に現場検査を行った際に、防火施設に問題はなかった。


しかし、当時、消防署は、廊下の物を取り除くように店員に指示し、緊急時に人が避難できるスペースを作って、オペレータが指示に従うように指示したと語った。


埼玉セックスサービスパーラーで4人が死亡 photo



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com