Loading...

Jan 23, 2018

日本の草津スキー場の近くで1人が死亡、火山噴火してダメージを受けた



日本の地上自衛隊のメンバーが死亡し、11人が火曜日に噴火し、東日本のスキー場の近くで火事が起き、雪崩が発生した可能性があると政府と地方当局は指摘した。


富士山気象庁によると、群馬県元越市では午前9時59分ごろ噴火し、雪崩が発生したという。一方、同じMtを含む別個のピークが存在する。草津白根は1983年に噴火した。元来は、3000年前から休眠していた。


陸上自衛隊は、49歳の男性が死亡したと述べ、小野寺一則国防相は5人が重傷を負い、2人が軽傷を負ったと述べた。 GSDFは早期に雪崩が発生する可能性が高いと述べた。


影響を受けたのは、この地域のスキー訓練に参加した陸上自衛隊の約30人のメンバーのグループの中にあった。陸上自衛隊は、何が起きたのか、まだ調べていると語った。


火山石はまた、スキー場でゴンドラのリフトに衝突し、粉砕されたガラスと石で少なくとも4人が負傷した。また、約100人が避難したところにある休憩室の屋根を突破した。



地元の関係者によると、台湾と英国の観光客は近くの山頂に一時的に拘束された人々の中にいた。


警察当局によると、被害者の数は12人で、うち2人は深刻な状態で、陸上自衛隊のメンバーを加えた。


午後、菅義秀内閣官房長官は、1人が死亡し、11人が負傷したとし、政府は追加の死傷者や人がいなくなったことを知りませんでした。


スキー場で撮影され、インターネットにアップロードされたビデオ映像は、黒い煙と丘の下を滑り落ちる雪だけでなく落ちる火山の石のように見えます。


東京電力ホールディングスは、スキー場近くで停電が発生したと述べた。



噴火後、気象庁は火山警報状態を3に上げた。これは山への進入を制限し、大量の灰が飛ぶことを警告している。


警察庁は、火山噴火前に火山活動が活発化しているというデータは見られなかったため、警戒状況を早期に引き上げることはできないと述べた。


天気が悪いためプルームの状況は不明であるが、近くの草津温泉地や居住地に灰が堆積する可能性は低いという。


政府は首相官邸に連絡事務所を設置し、噴火に関する情報を収集し、群馬知事は陸上自衛隊の派遣を要請した。


日本には111の活火山があり、そのうち50の火山活動を監視しています。


2014年に、Mt.日本の中部の御嶽が突発的に噴火し、国家の最悪の火山災害で58人が死亡し、5人が行方不明になった。



©KYODO



By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿