Loading...

Oct 17, 2017

彼は日本に10人以上のロボットスタッフのホテルをオープン



日本の旅行会社HIS社は、2019年3月までに、東京、福岡、大阪、京都で10人以上のホテルにロボットを設置すると発表した。


恐竜や女性のヒューマノイドロボットの受付や清掃ロボットを搭載した「奇妙なホテル」は、日本の急成長する外国人観光客市場をターゲットに、都心部にオープンする予定。


現在、HISは長崎県佐世保市、千葉県浦安市、愛知県蒲郡市の3つの類似ホテルを運営しています。


同社は、来年12月から9月までの間、福岡と大阪の2つのブランド、2018年12月には2つのホテル、2019年3月には京都で6つのブランドのHenn-na Hotelsをオープンする予定で、投資額は約20〜円(180-270百万ドル)であった。



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿